CD 輸入盤

交響曲第5番「運命」,6番「田園」 マーク&パトヴァ・ヴェネト管

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
472472
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」,6番「田園」

マーク&パトヴァ・ヴェネト管

収録曲   

  • 01. Maag, Peter - Sinfonie Nr. 5 C-moll Op. 67 Schick
  • 02. 1. Allegro Con Brio
  • 03. 2. Andante Con Moto
  • 04. 3. Allegro
  • 05. 4. Allegro
  • 06. Maag, Peter - Sinfonie Nr. 6 F-dur Op. 68 Pastora
  • 07. 1. Allegro Ma Non Troppo
  • 08. 2. Andante Molto Mosso
  • 09. 3. Allegro
  • 10. 4. Allegro
  • 11. 5. Allegretto

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
もうかなり以前に遡るが、マーク氏の手掛け...

投稿日:2011/08/30 (火)

もうかなり以前に遡るが、マーク氏の手掛けるモーツアルトやメンデルスゾーンが聴きたくて購入したBOXセットのうち甚く感銘を受けたものの一枚である。という訳で諸兄の参考ともなれば幸いである。さて肝心の演奏をさて置いて録音に関するコメントから始めるのもどうかとは思うが、どうか御容赦頂きたい。このベートーヴェン演奏、ブックレットに目を通さずとも曲目による微妙な響きの違いから異なったホールでの収録であることが判る。例えば#3交で比較するとこの#5・6交は一段と柔らかく豊かに響き渡る。一般の方々には間接音が多過ぎとも受け取れる録音だが小生はこうした響きが大変好きである。演奏の方はといえば、温かさと厳しさが程好くバランスした優れたもので、厳めしさや武骨さとは無縁の凛とした気風が漂う好演である。ベートーヴェンの交響曲に抱いていた小生の先入観をものの見事に吹き飛ばしてくれた愛すべき一枚である。ことに#6交はこの演奏で好さを知らしめてくれた有難いCDである。勿論#9交なども心を捉えて離さなかった。願わくばマークの芸風に少しでも多くの方々が触れられん事を…。

盤鬼hmv11 さん | 福岡県 | 不明

4
★
★
★
★
★
全集のところにも記しましたが、推奨します...

投稿日:2009/05/15 (金)

全集のところにも記しましたが、推奨します。私は「田園フリーク」ですが、色々と聴いた中で演奏・録音ともに大変優れたものと確信しています。オーケストラも健闘しています。

髭と眼鏡 さん | 埼玉県 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連する商品情報

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品