CD 輸入盤

交響曲全集 ブルーノ・ヴァイル&ターフェルムジーク・バロック管弦楽団(6CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TMK1034
組み枚数
:
6
レーベル
:
:
Canada
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ベートーヴェン:交響曲全集
ブルーノ・ヴァイル&ターフェルムジーク・バロック管弦楽団


「これらの音楽がまるで昨日作曲された曲であるかのように、また、この演奏が最初のパフォーマンスであるかのように、私たちはこれらの作品に取り組みました」〜ブルーノ・ヴァイル〜

カナダのトロントを本拠地とする「ターフェルムジーク・バロック管弦楽団」。1979年に設立され、1981年よりジーン・ラモンが音楽監督兼コンサートマスターを務めています。またバロック期と古典派の音楽を得意とする指揮者ブルーノ・ヴァイルとは長年共演しており、これまでの数多くの録音でも「透明感に満ちた響きと、力みなく自然に流れる音楽」が高く評価されています。ヴァイルとターフェルムジーク管によるベートーヴェンは、このボックスで2004年から2016年までに録音された全曲が揃うことになります。躍動感に満ちた表現、風通しの良いサウンドは、現代のピリオド・アプローチによる演奏の基本でありながら、新鮮な驚きにも満ちています。(輸入元情報)


【収録情報】
ベートーヴェン:交響曲全集


Disc1
● 交響曲第1番ハ長調 Op.21 (1800)
● 交響曲第2番ニ長調 Op.36 (1802)

Disc2
● 交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』 (1803)

Disc3
● 交響曲第4番変ロ長調 Op.60 (1806)
● 交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』 (1808)

Disc4
● 交響曲第6番ヘ長調Op.68『田園』 (1808)

Disc5
● 交響曲第7番イ長調 Op.92 (1812)
● 交響曲第8番ヘ長調 Op.93 (1812)

Disc6
● 交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』 (1824)

【第9番のソリスト、コーラス】
 ジークリート・プルンドリヒ(ソプラノ)
 マリー=エレン・ネジ(メゾ・ソプラノ)
 コリン・バルツァー(テノール)
 ジモン・ティシュラー(バス・バリトン)
 ターフェルムジーク室内合唱団
 イヴァルス・タウリンズ(合唱指揮)

 ターフェルムジーク・バロック管弦楽団(音楽監督:ジーン・ラモン)
 ブルーノ・ヴァイル(指揮)

 録音時期:2004年(5,6)、2008年(7,8)、2012年(3,4)、2013年(1,2)、2016年(9)
 録音場所:トロント、ジョージ・ウェストン・リサイタル・ホール(5-8) コーナー・ホール(1-4,9)
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)


ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
おそらく古楽器オケによるベートーヴェンの...

投稿日:2018/07/06 (金)

おそらく古楽器オケによるベートーヴェンの中では一番穏健で美麗な演奏と思います。ありがちな金管と打楽器の過剰な強調がなく、テンポ設定も現代楽器の伝統的なものに近く、緩徐楽章もせかせかした感じを与えません。◆と書くと「それって面白いの?」と思われるかもしれませんが、これが実に楽しい演奏で、とにかく音が透明でカラフル、安っぽい形容で恐縮ですが、まるで虹のようなベートーヴェン。聴いていて心が弾んできます。◆派手なギミックを仕込んでいないにも関わらず、こうして正攻法で独自の音世界を築き上げるというのはなかなかできることではないと思います。◆このコンビはかつてインマゼールとピアノ協奏曲全集を録音していますが、あの頃より表現も技術も圧倒的に洗練されており、ほとんど別団体と言っていい高みに達しています。◆これは古楽器ないし現代楽器のピリオド奏法のベートーヴェンを聴き慣れている人にも、そうでない人にもぜひ耳にしていただきたい逸品です。少なくともこれを聴かずして古楽器のベートーヴェン演奏を語るべきではないと思います。録音も自然で秀逸。

SeaCrow さん | 東京都 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連する商品情報

交響曲 に関連する商品情報

  • 小澤征爾&水戸室内管/ベートーヴェン:交響曲第9番『合唱』 2002年のサイトウ・キネン・オーケストラとの録音以来、15年ぶりに小澤征爾が第九を再録音!2017年10月、第1&2楽章はセッション録音、第3&4楽章はライヴ録音です。 HMV&BOOKS online|2時間前
  • バッティストーニ&東京フィル/チャイコ『悲愴』、武満徹『系図』 バッティストーニ&東京フィルの『BEYOND THE STANDARD』第2弾は、チャイコフスキー『悲愴』と武満徹『系図』。『系図』では、映画『この世界の片隅に』でヒロインの声優を務め、天才的な感情表現が好評を博した のん が語りを担当! HMV&BOOKS online|3時間前
  • 【LP】人気レーベルSpeakers Cornerの在庫再拡充! 高音質盤でクラシックファンにも人気のレーベル「Speakers Corner Records」のクラシックレコードの在庫を拡充しました。高音質盤ですが価格もお求めやすく定評があります。是非この機会にお買い求め下さい。 HMV&BOOKS online|4時間前
  • 【LP】ローマの噴水とローマの松 高音質LP 再入荷 素晴らしい安定感!当店人気盤のレスピーギの「ローマの噴水」「ローマの松」のLIVING STEREOシリーズのアナプロ再発盤、1枚組仕様の方が久々に再入荷しました!(フリッツ・ライナー指揮&シカゴ交響楽団) HMV&BOOKS online|4時間前
  • DG「伝説の名コンビ 指揮者と楽団」シリーズ新譜 指揮者とオーケストラ、伝説の名コンビの演奏をそれぞれ8枚組としてまとめたシリーズ。今回は、ジュリーニ&ウィーン・フィル、小澤征爾&ボストン響、N・ヤルヴィ&エーテボリ響、バレンボイム&パリ管の4タイトルが登場。 HMV&BOOKS online|20時間前
  • 【LP】CLASSIC RECORDSによるチャイコフスキー交響曲第5番 ANALOGUE PRODUCTIONSのCLASSIC RECORDSラインがエベレスト・レーベルのチャイコフスキー:交響曲第5番を現代に蘇らせました!Quality Record Pressings、45回転盤、2枚組仕様! HMV&BOOKS online|1日前

おすすめの商品