ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

交響曲全集 ダニエル・バレンボイム&シュターツカペレ・ベルリン(6CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029582460
組み枚数
:
6
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

ベートーヴェン:交響曲全集(6CD)
ダニエル・バレンボイム&シュターツカペレ・ベルリン


1999年に録音された、バレンボイムにとって初のベートーヴェン交響曲全集。そのボックスセットの再発売となります。フルトヴェングラー信奉者として知られるバレンボイムが、2ヶ月という短期間で一気に収録され、その意気込みを充分に感じさせる力強さを前面に押し出した重厚なサウンドの大熱演。初リリース時より高い評価を獲得している良質なもので、正にスタンダードな名演集とも言えるでしょう。ベルリン・シュターツカペレも名門オケらしい重厚にして見事な機能性を発揮したサウンドを醸し出しています。(輸入元情報)

【収録情報】
ベートーヴェン:交響曲全集


Disc1
● 交響曲第1番ハ長調 Op.21
● 交響曲第2番ニ長調 Op.36

Disc2
● 交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』

Disc3
● 交響曲第4番変ロ長調 Op.60
● 交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』

Disc4
● 交響曲第6番ヘ長調 Op.68『田園』

Disc5
● 交響曲第7番イ長調 Op.92
● 交響曲第8番ヘ長調 Op.93

Disc6
● 交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』

【第9番のソリスト、コーラス】
 ソイレ・イソコスキ(ソプラノ)
 ローズマリー・ラング(メゾ・ソプラノ)
 ロバート・ギャンビル(テノール)
 ルネ・パーペ(バス)
 ベルリン国立歌劇場合唱団

 シュターツカペレ・ベルリン
 ダニエル・バレンボイム(指揮)

 録音時期:1999年
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
3ヵ月間でに録音しちゃっただけに、統一感...

投稿日:2004/02/16 (月)

3ヵ月間でに録音しちゃっただけに、統一感があり一気に聴き込めちゃう。偶数番をこれだけパワフルにやっていただけると、ホント安心する(8番のフィナーレで、ティンパニーのC音を追加してます)。スウィートナーのDVD−Audioも 聴いたけど、やっぱいいオケっすねぇ。バレンボイムは、幸せなヤツです。もう、フルヴェンの影響どうの、というのはヤメにしませんか(笑)。

UNICORN さん | 福島県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連する商品・チケット情報

交響曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品