ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD 輸入盤

交響曲全集 クリュイタンス&BPO(5CD) 

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HR70373
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

ベートーヴェン:交響曲全集(5CD)

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
アンドレ・クリュイタンス(指揮)

1957-60年、ベルリン、グリューネヴァルト教会におけるステレオ録音。EMI音源のライセンス発売で独自の地位を築いているオランダのスーパー・バジェット・レーベル、DISKYからのリリース。交響曲全集+3つの序曲が、コンパクトなスリムBOX仕様で収められています。
 ベルリン・フィル初のベートーヴェン全集としても知られるこの録音、2、4、6、8番の偶数番号作品は昔から人気が高く、とりわけ6番はワルター、ベームと並んで同曲屈指の名演として変わらぬ支持を受け続けていますが、微動だにせぬイン・テンポが形成する画然たる造型のなかで、カラヤン色に染まる以前のベルリン・フィルならではの豪気な音色を生かしきった3、5番など奇数作品の充実振りも見逃せないところ。
 ラヴェルのスペシャリストと見なされがちなクリュイタンスがなぜベルリン・フィル初のベートーヴェン全集を任されるという栄誉を担ったのか、それはこの素晴らしい演奏自体が何より雄弁に物語っています。

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
77
★
★
★
★
☆
 
18
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
皆さんお書きの様に、録音、演奏ともに素晴...

投稿日:2017/03/19 (日)

皆さんお書きの様に、録音、演奏ともに素晴らしいもので、大絶賛です。 深みと重量感のあるテンポ設定が格調の高さを実感させ、それでいて聞き手の心を捕まえて離さない味わい深い表現が見事に相まって、正にコクもキレもある極めて印象深い名演と言えるでしょう。 これまでクレンペラー&フィルハーモニー菅の全集をベストとしてきた私ですが、最近ブラインドで聞き比べをしてみて、このクリュイタンス盤が逆転するかもと思い始めているこの頃です。

もみぢ葉 さん | 福井県 | 不明

0
★
★
★
★
★
軽快にして味わい深い名演です。どの様な経...

投稿日:2016/08/13 (土)

軽快にして味わい深い名演です。どの様な経緯でこの録音が実現したのか興味深いものがあります。録音も良く軽快とはいえ軽薄さとは無縁の古臭さを感じない万人お薦めの名演奏です。

とも さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ベルリン・フィルのべートーベン交響曲全集...

投稿日:2015/10/28 (水)

ベルリン・フィルのべートーベン交響曲全集として、カラヤンと好対照の大変な名演です。芯のあるマッシブな響きと、見事にオケをコントロールしてゆくクリュイタンスの力が相俟って、最上の出来となりました。この廉価盤の音質がまたじつに自然でこのましく、sacdになった某レコードの復刻盤は、わざとらしくて聴けません。買うならこれか、ディスキー社から出ている同じく廉価盤です。本命は、このセットということになりましょう。

カワサキヤ さん | 東京都 | 不明

5

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連する商品・チケット情報

交響曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品