ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

交響曲全集 アーノンクール 指揮 ヨーロッパ室内管弦楽団

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0927497682
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明


ベートーヴェン交響曲全集(5CD)
アーノンクール&ヨーロッパ室内管弦楽団


時代考証の成果とモダン楽器オーケストラの高度な機能を融合させた演奏。ナチュラル・トランペットの閃光のような炸裂も素晴らしい、編成をタイトに絞り込んだオケの機敏なサウンドが快感で、躍動と興奮にみちたベートーヴェン像を描き尽くしたアーノンクールのアプローチと、その要求に実演できちんと応えたヨーロッパ室内管弦楽団の腕前もお見事。
 「音楽とは聴く人を開眼させたり、激しく揺り動したり、さらには驚かせたりするために」存在し、時代考証であれ何であれ、自分はそのために必要なものを取り入れているに過ぎない、というアーノンクール自身の言葉をものの見事に具現化した演奏です。(HMV)

【収録情報】
Disc1
● 交響曲第1番ハ長調Op.21
● 交響曲第3番変ホ長調Op.55『英雄』

Disc2
● 交響曲第6番ヘ長調Op.68『田園』
● 交響曲第8番ヘ長調Op.93

Disc3
● 交響曲第2番ニ長調Op.36
● 交響曲第5番ハ短調Op.67『運命』

Disc4
● 交響曲第4番変ロ長調Op.60
● 交響曲第7番イ長調Op.92

Disc5
● 交響曲第9番ニ短調Op.125『合唱付』
 シャルロッテ・マルジオノー(S)
 ビルギット・レンメルト(A)
 ルドルフ・シャシング(T)
 ロベルト・ホル(B)
 アルノルト・シェーンベルク合唱団
 ヨーロッパ室内管弦楽団
 ニコラウス・アーノンクール(指揮)

 録音時期:1990年、1991年(第九)
 録音場所:グラーツ、シュテファニエンザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
13
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ミナサンが書かれているように、1〜4番の...

投稿日:2015/11/26 (木)

ミナサンが書かれているように、1〜4番の良さを再認識しました。 全集を買ったから一応聴きますが、1,2,4番あたり(特に1番)は、”まぁ、完成途中だからなぁ…”と、嫌いではないが好んで聴いていたというよりは5番以降の真打ち登場までという感じで聴くことが多かったんですが、曲の素晴らしさを再認識しました。 ”現代楽器でピリオド的解釈”という世間の風評に何度も手が伸びたが今まで聞いてませんでした。早く聴けばよかったなぁ・・・。 なんだろ、このみずみずしさ。 独特の伸びやかさを満喫しております。

nori_sun さん | 福岡県 | 不明

2
★
★
★
★
★
30年ほど前の大学生の頃に聴いたモーツァ...

投稿日:2014/01/01 (水)

30年ほど前の大学生の頃に聴いたモーツァルトのレクイエムに魅かれ,アーノンクール氏の演奏を聴くようになりました。このベートーヴェンの全集も大切にしており,特に,3番,4番,5番,7番,8番,9番の演奏が気に入っています。ウォークマンに入れて通勤中に聴いています。彼の演奏は,気に入ると繰り返し聴いてしまいます。

Mr.Slim さん | 京都府 | 不明

4
★
★
★
★
★
やはり、いい。

投稿日:2010/12/29 (水)

やはり、いい。

k.y. さん | 千葉県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連する商品情報

  • 【在庫特価】アルテミス四重奏団/ベートーヴェン弦楽四重奏曲全集 現代ドイツを代表するカルテット、アルテミス四重奏団によるベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集。 ローチケHMV|2017年12月22日(金)
  • 【LP】 ワルター「田園」高音質45回転 ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」:ブルーノ・ワルター指揮&コロンビア交響楽団 (1958) のAnalogue Prod.盤、2枚組、45回転仕様がデッドストック的に「10枚弱」入荷しました!クラシックの高音質LPファンの方はぜひ! ローチケHMV|2017年12月24日(日)
  • 【LP】 クレンペラー、ケルン響のベートーヴェン4、5番 オットー・クレンペラー指揮、ケルン放送交響楽団によるベートーヴェンの4番と5番、そしてレオノーレ3番収録の2枚組アナログがALTUSから登場!1966年3月の作品です! ローチケHMV|2017年12月21日(木)
  • アファナシエフ/悲愴、月光、熱情(輸入盤CD) 自分が最高の演奏ができるという確信を持てるまで、新しい作品をレパートリーに加えないアファナシエフが、68歳にして初めて録音した3大ソナタ。輸入盤は通常CDでのリリースになります。 ローチケHMV|2017年10月27日(金)
  • いまに生きるベートーヴェン クラシック音楽界全体が来る2020年の楽聖<求[トヴィヒ・ファン・ベートーヴェンの生誕250年に注目している。ベートーヴェンの音楽を味わい尽くし、このメモリアル・イヤーを十二分に楽しむため本作品を通じて、この記念年にしっかり備えたい。 ローチケHMV|2017年10月6日(金)
  • 【在庫特価】ペーター・マーク&都響の芸術劇場「第九」ライヴ! 1990年東京芸術劇場でのライヴ録音。フル編成のオケを前にしたマークは相変わらず踊り弾むような軽快なテンポをとり、見通し抜群。物々しさは欠片もなくサクサクスイスイ進みます。 ローチケHMV|2017年9月22日(金)

交響曲 に関連する商品情報

  • 『ジャンスク・カヒーゼの遺産シリーズ』新譜 好評の『ジャンスク・カヒーゼの遺産シリーズ』に、ブラームス:交響曲第1番&グリーグ:作品集と管弦楽名曲集(『ボレロ』『禿山の一夜』『フィンランディア』『モスクワ川の夜明け』『ハンガリー狂詩曲第2番』、他)が登場。 ローチケHMV|1日前
  • シュトリンツル&ムジカ・フロレア/ドヴォルザーク:『新世界より』 好評を得ているチェコのピリオド楽器オーケストラ「ムジカ・フロレア」のドヴォルザーク交響曲シリーズ。ついに交響曲第9番『新世界より』の登場です。 ローチケHMV|2日前
  • P・ジョルダン&ウィーン響/ベートーヴェン:第1、3、4、5番 2017年11月から12月にかけてウィーン交響楽団と来日し、スタイリッシュな演奏を披露したフィリップ・ジョルダン。この2枚組のアルバムは「日本ツアー用」に特別制作されたもので、半年後に発売される予定の「交響曲第4番&第5番」も収録されています。完全数量限定盤。 ローチケHMV|2日前
  • 【入荷】ネーメ・ヤルヴィ/マーラー:交響曲集(6CD) ヤルヴィ節全開の爆演として親しまれながらも、廃盤の状態が続き入手が極めて困難となっていたロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団とのマーラーの交響曲集が、日本向け完全限定生産のボックスセット仕様で復活! ローチケHMV|3日前
  • マンゼ/ヴォーン・ウィリアムズ:交響曲第5&6番 アンドルー・マンゼとイギリスの名門オーケストラ、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団によるヴォーン・ウィリアムズの交響曲全集第3集は、第5番と第6番。 ローチケHMV|7日前
  • ヒメノ&ルクセンブルク・フィル/マーラー:交響曲第4番、他 SACDハイブリッド盤。注目の若手指揮者グスターボ・ヒメノ率いるルクセンブルク・フィルとのPENTATONEレーベル第4弾はマーラーです。ミア・パーションとの交響曲第4番と、コリン・マシューズ編曲による管弦楽版のピアノ四重奏曲断章です。 ローチケHMV|7日前

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト