CD 輸入盤

ヴァイオリン協奏曲/ロマンス第1番,2番 西崎/ジーン/スロヴァキアPO

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8550149
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Ludwig van Beethoven (1770 - 1827)
    Concerto for Violin in D major, Op. 61
    演奏者 :
    Nishizaki, Takako (Violin)
    指揮者 :
    Jean, Kenneth
    楽団  :
    Slovak Philharmonic Orchestra
    • 時代 : Classical
    • 形式 : Concerto
    • 作曲/編集場所 : 1806, Vienna, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : 46:32
    • 録音場所 : 07/1988, Reduta Concert Hall, Bratislava [Studio]
  • Ludwig van Beethoven (1770 - 1827)
    Romance for Violin and Orchestra no 1 in G major, Op. 40
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Classical
    • 形式 : Romance
    • 作曲/編集場所 : 1802, Vienna, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : 8:34
    • 録音場所 : 07/1988, Reduta Concert Hall, Bratislava [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ベートーヴェンのヴァイオリンとオーケスト...

投稿日:2016/09/10 (土)

ベートーヴェンのヴァイオリンとオーケストラのための作品を集めたCDです。 ケネス・ジーン指揮、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団の演奏、ソリストは西崎崇子。 1988年7月ににブラティスラバのレドゥタ・コンサート・ホールで録音。 収録曲は大変ポピュラーな物で、音源は沢山出回っていますが、この盤は西崎の良く歌うヴァイオリンが聴き所。 特に第2番が有名なふたつのロマンスが良いです。 ただ、初期ナクソスにあった録音がイマイチという点が難点でしょうか。

レインボー さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
私が一番最初に聴いたのは高校生の時シェリ...

投稿日:2007/01/05 (金)

私が一番最初に聴いたのは高校生の時シェリングの最初の録音で、非常に感激した事を今でもありありと憶えています。そして 30pLP(新旧2種類)を今でも時々聴いています。西崎さんのこれは素晴らしい演奏です。とてもテンポが良い、ゆったりした流れの中に身を浸しているような安心感に包まれ癒される様な気分にさせてくれる。特に第2、3楽章が良かった。速すぎず気持ち遅めのテンポ、聴き手に語りかけて来る様なヴァイオリン、なにか聴いた後に暖かくなる様な幸福感を感じさせてくれる演奏でした。2曲のロマンスもほのぼのとして素晴らしい

クラシックなおじさん さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
西崎さんの演奏は非常に上手です。歴史的な...

投稿日:2006/04/17 (月)

西崎さんの演奏は非常に上手です。歴史的なOistrakh(EMI)の名盤に近い。崇子さんのViolinを聞いていると心が暖かくなります。優雅、荘厳、優しいそしてElegant! 大好きな名盤の一枚だ。

Liu さん | 台湾 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連する商品情報

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品