Blu-ray Disc 輸入盤

ミサ・ソレムニス ティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデン、ストヤノヴァ、ガランチャ、他

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
705504
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
輸入盤

商品説明

日本語字幕付き
2010年2月ドレスデン爆撃戦没者追悼演奏会ライヴ
ソリストに話題のガランチャも参加!
ティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデン、ベートーヴェンの『荘厳ミサ曲』

ブルーレイディスク

クリスティアン・ティーレマンが、2012年のシーズンより首席指揮者に就任予定のシュターツカペレ・ドレスデンを指揮して、ベートーヴェンの『荘厳ミサ曲』を演奏したライヴ映像作品は、2010年2月13日と14日の2日間に亘り、ゼンパーオーパーで行われたコンサートの模様を収録したものです。
 第2次世界大戦が最終局面を迎えていた時期、1945年2月13日から15日にかけて英米の連合国軍による爆撃を受けたドレスデンは、街の大半を破壊し尽くされ、一般市民を含む3万とも15万ともいわれる夥しい数の犠牲者を出しました。戦後、当地ドレスデンでは、いわゆる「ドレスデン爆撃」として名高い、この未曾有の戦禍を被ったのと同じ2月13、14 の両日に、シュターツカペレ・ドレスデンによってレクィエムやミサ曲といったプログラムが組まれ、「ドレスデン爆撃戦没者追悼演奏会」が開かれるのが毎年の恒例となっています。ちなみに、過去、1994年の2月13、14日には、コリン・デイヴィスの指揮でベルリオーズの『レクィエム』(PH07014)が演奏され、その迫真かつ感銘深いドキュメントも残されています。
 こうした背景のもと、ティーレマンが2012年のシーズンより首席指揮者に就任予定のシュターツカペレ・ドレスデンと臨んだ『ミサ・ソレムニス』は、近年、とみにおおきな構えでの音楽運びを持ち味とするこの指揮者にあって、いつにもましてその傾向が顕著な内容となっています。ここに至るティーレマンとシュターツカペレ・ドレスデンの関係についていえば、首席指揮者就任の直接的な契機を導き出した2009年9月の定期演奏会におけるブルックナーの交響曲第8番(PH10031)といい、当ライヴののちに行われた2010年のジルヴェスター・コンサートでの大盛況ぶりといい、その評価は鰻登り。1959年、ベルリンに生まれたティーレマンにしても、このたびのモニュメンタルなイベントに期するところにはかなりのものがあったはずですが、そもそも首席指揮者就任を前倒しで起用されていること自体が異例ともいえ、ティーレマンのドイツでの高い人気と楽団からの信頼の厚さを端的に裏付けるものといえるでしょう。
 最後に、声楽陣では「4人の輝かしいソリストたち」(Die Welt)のなかに、いまをときめくエリーナ・ガランチャの名もあり、演奏に華を添えています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス ニ短調Op.123

 クラッシミラ・ストヤノヴァ(ソプラノ)
 エリーナ・ガランチャ(メゾ・ソプラノ)
 ミヒャエル・シャーデ(テノール)
 フランツ=ヨーゼフ・ゼーリヒ(バリトン)
 ドレスデン国立歌劇場合唱団(合唱指揮:パブロ・アサンテ)
 シュターツカペレ・ドレスデン
 クリスティアン・ティーレマン(指揮)

 収録時期:2010年2月13日、14日
 収録場所:ドレスデン、ゼンパーオーパー(ライヴ)
 映像監督:ミヒャエル・バイヤー
 映像制作:ユニテル・クラシカ

 収録時間:90分
 画面:カラー、16:9、1080P HD
 音声:dts-HD MA 5.1、PCMステレオ
 字幕:独・英・仏・西・日
 Region A, B, C (all)

※ブルーレイディスク対応プレイヤーでのみ再生できます。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
演奏前後の拍手はなく全員起立で終わる。女...

投稿日:2011/03/08 (火)

演奏前後の拍手はなく全員起立で終わる。女声合唱・ソリストとほとんどの聴衆が黒服で統一され、重苦しいというよりは落ち着いた雰囲気。堅実な演奏でこの曲最初のブルーレイにふさわしい。ティーレマンとバーンスタインが交響曲はウィーン・フィル、この曲は別のオケというのが興味深い。

DVDマニア さん | 神奈川県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連する商品情報

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト