CD 輸入盤

ベートーヴェン・プラス〜ヴァイオリン・ソナタ集と現代作品集 第1集 クリシア・オソストヴィツ、ダニエル・トング(2CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SOMMCD0181
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ集と他の作品集 第1集

この「ベートーヴェン・プラス・シリーズ」は10曲のヴァイオリン・ソナタと、最新の作品を合わせることで「現代におけるベートーヴェンの影響」を探るという試みがなされています。
 第1集には第1番から第5番までのソナタと、現代作曲家たちの興味深い作品が並べられており、オソストヴィツとトングはこれらを巧みに演奏しています。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1

1. ジョナサン・ダヴ:ルートヴィヒ・ゲーム
2. ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第1番ニ長調 Op.12-1
3. ピーター・アッシュ:メジャー・チェイス
4. ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調 Op.12-2
5. エルスペス・ブルック:スゥープ
6. ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第3番変ホ長調 Op.12-3

Disc2
7. ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第4番イ長調 Op.23
8. ユディト・ビンガム:The Neglected Child(見棄てられた子)
9. ヒュー・ワトキンス:春
10. ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番ヘ長調 Op.24『春』
11. ジェレミー・スロウ:Mehlschobert
12. ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第8番ト長調 Op.30-3

 クリシア・オソストヴィツ(ヴァイオリン)
 ダニエル・トング(ピアノ)

 録音時期:2017年2月23日、5月29日、9月30日、12月17日
 録音場所:Cedars Hall, Wells, Somerset
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 初録音(1,3,5,8,9,11)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連する商品情報

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品