ベントラーカオル

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD

むきだし

ベントラーカオル

基本情報

カタログNo
:
MAOCD42
組み枚数
:
1
レーベル
:
mao
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

「むきだしの魂だけ不安げに宙漂う」鬼才ベントラーカオルの新作は、切なくてちょっと捻れたKinky Pop。

前作「EGO is EGO」から2 年ぶりに届けられたベントラーカオルのニューアルバム「むきだし」は、キャッチーな楽曲とどこかねじれた世界観の歌詞が印象的なKinky(ひねくれた)Pop の傑作。
クウチュウ戦ファンはもとより、スカートやOkada Takuro のファンにも届く1枚となっています。

リードトラックM-1 や、M-6,10 のストレートなロック、M-2,3,4 のダブ/ベースミュージックに接近したクラブミュージックサウンド、M-7,8 のシューゲイズ、アシッドサイケ、アルバムタイトルにもなったM-5、クウチュウ戦のセルフカバーM-9 で聴けるブライアンウィルソンのような美しいバラード。
そしてそれら楽曲に載る言葉は一聴すると口当たりのいいものに聞こえるが、よくよく耳を澄ませてみるとそのどれもがどこか捻れた、奇妙な残り香を漂わせるものばかり。
一筋縄ではいかない彼の才能が散りばめられた濃密な世界を是非堪能してください。

<プロフィール>
マルチ・インストゥルメンタリスト/作曲家。
2006 年より全ての演奏と録音を一人で行うソロ作品の制作活動を開始。ロックミュージックに主軸を置きつつも古今東西の音楽を参照し、様々に作風と名義を変えながら現在までにCD-R とデジタルアルバムで計15 枚前後の作品を発表。
弾き語りやエレクトロニクス演奏など様々なスタイルでライブ活動も行う。
2015 年にはベントラーカオル名義としては初のフルアルバム「EGO IS EGO」を全国発売。
2017 年には映画と音楽の祭典「MOOSIC LAB 2017」長編部門「Groovy」(監督:吉川鮎太)の音楽を担当。
バンド「クウチュウ戦」にキーボーディストとして在籍するほか、「あらかじめ決められた恋人たちへ」「haikarahakuti 」「感傷ベクトル」など多数のアーティストのレコーディング/ライブに参加。


(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

  • 01. 夏のひとさらい
  • 02. 浅い眠り
  • 03. 秒速15 メートルの女 其の参
  • 04. megalomania
  • 05. むきだし
  • 06. Monday
  • 07. 滞る人
  • 08. zoo
  • 09. 雨模様です
  • 10. 恥質

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品