ベルリオーズ(1803-1869)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ベルリオーズ:幻想交響曲、ヴァレーズ:イオニザシオン ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団(2013、2010)

ベルリオーズ(1803-1869)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
900121
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ベルリオーズ:幻想交響曲、ヴァレーズ:イオニザシオン
ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団


ヤンソンス得意の『幻想交響曲』に、バイエルン放送交響楽団を2013年に指揮した録音が登場。組み合わせは、2010年に同じくバイエルン放響と演奏したエドガー・ヴァレーズの『イオニザシオン』というもの。
 ヤンソンスの『幻想交響曲』は、1991年にコンセルトヘボウ管弦楽団とEMIにセッション録音したCDのほか、2001年にベルリン・フィルを指揮したライヴ映像作品がありました。ライヴでは思い切った表現をおこなうことの多いヤンソンスだけに、ベルリン・フィルとの演奏は大きな話題となりましたが、それから12年を経ての今回の録音もライヴ収録だけに期待のもてるところです。
 組み合わせのヴァレーズのイオニザシオンは、13人のパーカッション奏者のための短い音楽で、多彩な打楽器やサイレンの織りなすサウンドが魅力的なヴァレーズの代表作。近現代作品も得意とするヤンソンスが、ここでは通常5分前後のこの作品に6分半もかけてじっくりと仕上げているのが注目されるところです。(HMV)

【収録情報】
・ベルリオーズ:幻想交響曲 Op.14
 第1楽章 『夢、情熱』 [13:49]
 第2楽章 『舞踏会』 [06:25]
 第3楽章 『野の風景』 [15:28]
 第4楽章 『断頭台への行進』 [04:53]
 第5楽章 『魔女の夜宴の夢』 [10:15]

・ヴァレーズ:イオニザシオン [06:28]

 バイエルン放送交響楽団
 マリス・ヤンソンス(指揮)

 録音時期:2013年3月7,8日(ベルリオーズ)、2010年7月1,2日(ヴァレーズ)
 録音場所:ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

内容詳細

ヤンソンス&バイエルン放送響のライヴ録音。おそろしく緻密で洗練された「幻想交響曲」。勢いに任せて突っ走ってしまうところはなく、演奏は常にコントロールされているが、その完璧なアンサンブルにかける情熱とときにみせる突出した表現はほとんどファナティックといえる。(治)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ベルリオーズ(1803-1869)に関連する商品情報

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品