フランスの事後的違憲審査制

ベルトラン・マチュー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784535521025
ISBN 10 : 4535521026
フォーマット
出版社
発行年月
2015年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
154p;21

内容詳細

市民から申し立てられる、フランスの新しい事後的違憲審査制、QPC。2008年憲法改正によって導入されたその制度と実際を、2010年〜12年までの審査事例もふまえて、著名な憲法学者が解説する。

目次 : 第1章 手続(QPCが提起される裁判所/ 移送担当裁判所での手続/ 憲法院での手続)/ 第2章 異議を申し立てられる規定(規定の性格/ 条件)/ 第3章 合憲性問題のフィルター(新規的な性格/ 重大な性格)/ 第4章 援用可能な憲法規範/ 第5章 条約適合性審査と合憲性審査との関連性/ 第6章 憲法院判決の効力(時間的効果/ 解釈留保/ 司法裁判所と行政裁判所による憲法院判決の考慮)/ 結論(QPCと国内及びヨーロッパの裁判機構の間における諸関係/ QPCと裁判権限の強化)

【著者紹介】
ベルトラン・マチュー : パリ第一大学教授。1956年ディジョン生まれ、1985年法学博士取得、1988年公法学教授資格取得、リヨン政治学研究所教授、ブルゴーニュ大学教授を経て、1998年から現職

植野妙実子 : 中央大学教授(憲法・フランス公法)。2006年エックス・マルセイユ第3大学にて博士(公法学)取得

兼頭ゆみ子 : 中央大学及び立正大学非常勤講師(国際法)。2013年中央大学にて博士(法学)取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベルトラン・マチュー

パリ第一大学教授。1956年ディジョン生まれ、1985年法学博士取得、1988年公法学教授資格取得、リヨン政治学研究所教授、ブルゴーニュ大学教授を経て、1998年から現職

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品