CD 輸入盤

ベルク:ヴァイオリン協奏曲、リーム:歌われし時 ムター、レヴァイン&シカゴ交響楽団

ベルク(1885-1935)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4370932
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ベルク:ヴァイオリン協奏曲、リーム:歌われし時
ムター、レヴァイン&シカゴ交響楽団


【収録情報】
・ベルク:ヴァイオリン協奏曲『ある天使の想い出に』
・リーム:ヴァイオリンとオーケストラのための『歌われし時』(アンネ=ゾフィー・ムターに捧ぐ)

 アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)
 シカゴ交響楽団
 ジェイムズ・レヴァイン(指揮)

 録音時期:1992年6月
 録音場所:シカゴ、メダイナ・テンプル
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

  • 01. Berg: Violin Concerto - To the Memory of an Angel: I. Andante - Allegro [11:35]
  • 02. II. Allegro - Adagio [16:12]
  • 03. Rihm: Gesungene Zeit, 1991/92: I. Beginning: quasi senza [14:39]
  • 04. II. Takt 179: meno mosso [9:56]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ベルクのレクイエムともなったヴァイオリン協奏曲。そし...

投稿日:2003/11/12 (水)

ベルクのレクイエムともなったヴァイオリン協奏曲。そしてこの曲を更に開花させ作品以上に仕上げたのがこのムター=レヴァイン盤である。ムターの無駄のない表現と力強いタッチ。レヴァイン=シカゴ響の構成力。特に2部出だしのあの不響和音は強烈で圧巻。痛々しいばかりだ。その後のバッハのコラールもレヴァインはグッとテンポを落とし聴く者を浄化させてゆく。

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベルク(1885-1935)

“アルバン・マリア・ヨハネス・ベルク[1885-1935]は、新ウィーン楽派の一員として、シェーンベルク、ヴェーベルンと共に活躍したオーストリアの作曲家。師のシェーンベルクのもと、ヴェーベルンが未来を志向したと言われるのに対し、ベルクは過去と密接に繋がって、無調や十二音の作品でさえ後期ロマン派的で濃密な気配を感じさせたのがポイント。 裕福な商人の家庭に生まれたベルクは、最初、文学や演劇に関心を持っ

プロフィール詳細へ

ベルク(1885-1935)に関連する商品情報

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品