CD 輸入盤

Messiah(ハイライト) Shaw / Atlanta.so

ヘンデル(1685-1759)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CD80103
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Overture - Sinfonia
  • 02. Comfort Ye, My People - Tenor recitative; Every Valley Shall Be Exalted - Tenor Aria
  • 03. And The Glory Of The Lord - Chorus
  • 04. And He Shall Purify - Chorus
  • 05. Behold, A Virgin Shall Conceive - Alto recitative; O Thou That Tellest Good Tidings To Zion - Alto aria & chorus
  • 06. For Unto Us A Child Is Born - Chorus
  • 07. Rejoice Greatly, O Daughter Of Zion - Soprano aria
  • 08. The Lord Gave The Word - Chorus
  • 09. Their Sound Is Gone Out - Chorus
  • 10. Why Do The Nations? - Bass Aria; Let Us Break Their Bonds Asunder - Chorus
  • 11. He That Dwelleth In Heaven - Tenor recitative; Thou Shalt Break Them - Tenor aria
  • 12. Hallelujah - Chorus
  • 13. I Know That My Redeemer Liveth - Soprano Aria
  • 14. Since My Man Came Death - Chorus
  • 15. Then Shall Be Brought To Pass - Alto Recitative: O Death, Where Is Thy Sting? - Alto & Tenor Duet: But Thanks Be To God - Chorus
  • 16. Worthy Is the Lamb... Amen - Chorus

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ロバート・ショウは、日本ではセミ・クラシ...

投稿日:2008/06/16 (月)

ロバート・ショウは、日本ではセミ・クラシックに近い合唱指揮者のように扱われ、認識されているきらいがありますが…数々の大曲に取り組んだ録音をたどって聴いてみると、どんなに上質な「音楽」を創る人かと分かってきます。この「メサイア」も、ソプラノのマクネアーの出来を聴こうと購入しましたが、まず、ショウの語る曲全体の豊かな感興にびっくり。ヨーロッパの音楽観、美感を備えている人だと感じます。少なくとも、アメリカのオケで「メサイア」を選べと言われたら、私はショルティよりこちらを筆頭に挙げます。

ジンジャーエール さん | 川崎市 | 不明

1

ヘンデル(1685-1759)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品