ヘレン・マクロイ

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

二人のウィリング ちくま文庫

ヘレン・マクロイ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784480433435
ISBN 10 : 4480433430
フォーマット
出版社
発行年月
2016年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
294p;15

内容詳細

ある夜、自宅近くのたばこ屋でウィリングが見かけた男は、「私はベイジル・ウィリング博士だ」と名乗ると、タクシーで走り去った。驚いたウィリングは男の後を追ってパーティー開催中の家に乗り込むが、その目の前で殺人事件が…。被害者は死に際に「鳴く鳥がいなかった」という謎の言葉を残していた。発端の意外性と謎解きの興味、サスペンス横溢の本格ミステリ。

【著者紹介】
ヘレン・マクロイ : アメリカのミステリ作家。1904年ニューヨーク生まれ。ソルボンヌ大学に留学、パリとロンドンで美術批評家、新聞記者として活動し、1932年に帰国。精神科医ウィリング博士を探偵役とした『死の舞踏』(1938)でデビュー。本格推理からサスペンスまで多彩な作風で人気を博した。1994年没

渕上痩平 : 元・外務省職員。海外ミステリ研究家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

文芸 に関連する商品・チケット情報

  • ジェーン・スーAERA人気連載書籍化 「未婚のプロ」から生活応援大使まで幅広くこなすスー・パイセンの、鋭い洞察力と軽妙痛快に「自分へのご褒美&投資」記録を綴ったスー・パイセンの新刊「今夜もカネで解決だ」。 ローチケHMV|2日前
  • 川口俊和「この嘘がばれないうちに」 愛する人を想う気持ちが生み出した、不器用でやさしい4つの「嘘」−45万部を突破した『コーヒーが冷めないうちに』の7年後を描く、期待の新刊。 ローチケHMV|2日前
  • 池井戸 潤「アキラとあきら」 いきなり文庫で登場! 2006年から2009年に徳間書店発行の月刊小説誌で連載されていた池井戸潤「「アキラとあきら」が書き下ろし文庫で5/31発売。 ローチケHMV|2日前
  • 又吉直樹、注目の第二作「劇場」 「新潮」4月号に掲載され話題を呼んだ「劇場」がついに5/11に発売決定! ローチケHMV|2日前
  • 湊かなえ 「リバース」 『夜行観覧車』、『Nのために』のスタッフが結集し、4月ドラマ化!湊かなえサスペンスワールド「リバース」。 ローチケHMV|7日前
  • この爺ちゃん、ただものではない!? 大工の善吉爺ちゃん、大立ち回り!!昭和の香り漂うホームドラマミステリー。中山七里「秋山善吉工務店」 ローチケHMV|7日前

おすすめの商品