CD 輸入盤

ヴァイオリン・ソナタ第1番、第2番、5つのメロディ イブラギモヴァ、オズボーン

プロコフィエフ(1891-1953)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDA67514
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ集
イブラギモヴァ&オズボーン


メンデルスゾーン(CDA67795)シューベルト(CDA67911)に続くアリーナ・イブラギモヴァの最新作は、セルゲイ・プロコフィエフのヴァイオリン・ソナタ集。ピアノ・パートナーには、「ピアノ王国ハイペリオン」を牽引する名手、スティーヴン・オズボーンを起用。
 ダヴィド・オイストラフが初演した「ヴァイオリン・ソナタ第1番」。オイストラフの助言と協力によって、フルート・ソナタからヴァイオリン・ソナタへと生まれ変わった「ヴァイオリン・ソナタ第2番」。歌曲からヴァイオリンとピアノ版へと編曲された「5つのメロディ」。20世紀ロシアの偉大なヴァイオリニストのために作られた2つのソナタを、21世紀ロシアの新星が解き明かします。
 イブラギモヴァの使用楽器は、イタリアの名工アンセルモ・ベローシィオ(Anselmo Bellosio)による1775年頃製作のヴァイオリン。ハイペリオンのトップ・アーティスト2人が鮮烈に描く近現代ロシアの大家プロコフィエフの傑作たちが、この初夏の特大新譜に加わります!(東京エムプラス)

【収録情報】
プロコフィエフ:
・ヴァイオリン・ソナタ第1番ヘ短調 Op.80
・ヴァイオリンとピアノのための5つのメロディ Op.35bis
・ヴァイオリン・ソナタ第2番ニ長調 Op.94bis

 アリーナ・イブラギモヴァ(ヴァイオリン)
 スティーヴン・オズボーン(ピアノ)

 録音時期:2013年7月11-13日
 録音場所:ロンドン、ヘンリー・ウッド・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
イブラギモヴァ。オズボーンのピアノと相ま...

投稿日:2015/11/03 (火)

イブラギモヴァ。オズボーンのピアノと相まってなんと美しいプロコフィエフ。協奏曲も聞きたくなった。

つゆき さん | 千葉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

プロコフィエフ(1891-1953)

Sergey Prokofiev (1891-1953) was among the most prolific and original composers of the first half of the 20th century, excelling in virtually every musical genre. Many of his early works were modernist, and like many Russian artists, he was censored during the Soviet regime, but he was able to adapt to its restrictions while retaining his artistic integrity. His best-known works include the cantat

プロフィール詳細へ

プロコフィエフ(1891-1953)に関連する商品・チケット情報

室内楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品