CD 輸入盤

ピアノソナタ全集Vol.1 グレムザー

プロコフィエフ(1891-1953)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8553021
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

商品説明

切れ味抜群!ドイツピアノ界の新星、グレムザーロシアに迫るナチス・ドイツに対する音楽の戦闘宣言・第7、8番7拍子で削岩機のように突き進む第7番第3楽章は圧巻!プロコが抒情派のメロディーメーカーだった美しき証し・第2番

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
なにが素晴らしいといってこの演奏ほど音楽...

投稿日:2008/06/07 (土)

なにが素晴らしいといってこの演奏ほど音楽の流れの見通しがくっきりわかる演奏はない。これを聞くとほかの演奏はすべて縦に寸断されたがけの飛び地の寄せ集めという印象を免れ得ない。しかもプロコフィエフ本来の華麗なヴィルトゥオジティーはまったく失っていないのだから、驚異と言うほかない

通りすがり さん | ハンガリー | 不明

2
★
★
★
★
★
この演奏はなかなかいいです。ハキハキとも...

投稿日:2007/11/17 (土)

この演奏はなかなかいいです。ハキハキとものを言うタイプの演奏なので、ストレスがたまらずに聞けます。

Robert さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
下のは内容について何も触れてなかったので...

投稿日:2007/06/23 (土)

下のは内容について何も触れてなかったので再び失礼します。7番をポリーニと比べると(他のレビューで指摘された方がいらっしゃいましたが)ポリーニは和音の歯切れが悪いですが、こちらは和音も単音も抜群ですね。録音のせいもあり(こちらはかなりデッドな音)凄く粒の立った音です。これほど粒の立った音は今思い出す限り、(私の知っている狭い範囲で)ルガンスキーかワイセンベルク位です。技術的には殆ど差が無いですね(凄く高いレベルで)。欠点はルガンスキーと一緒で、難易度の低い箇所での歌い方が田舎臭い所でしょうか。

ノッポ さん | 兵庫 | 不明

2

プロコフィエフ(1891-1953)に関連する商品情報

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品