Blu-ray Disc

ブレードランナー 2049 日本限定プレミアムBOX【3,000セット限定】

ブレードランナー

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BPBH1190
組み枚数
:
4
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
限定盤
シリーズ
:

商品説明

ブルーレイ4枚組(4K ULTRA HD本編ディスク/3Dブルーレイ本編ディスク/2Dブルーレイ本編ディスク/2Dブルーレイ特典ディスク)

オリジナルデザインの本編ディスク(3種)+特典ディスクを、日本のファンのために制作されたここでしか手に入らない限定スチールブックにセットし、特製アウターボックスに封入した超豪華BOX。
劇場公開時に話題になった前日譚3種類や貴重なメイキング映像など、90分を超えるファン必見の豪華特典映像を収録。
さらに・・・、今回のブルーレイリリースを記念して制作されたファン垂涎のマストアイテム“デッカード・ブラスター”レプリカ、そして劇中で非常に重要な役割を果たした“木馬”を撮影小道具を基に刻印も含めて復元した精巧なレプリカを封入。
また、このBOX限定封入のブックレットには、製作の舞台裏を描く貴重なプロダクションノート、樋口真嗣(『シン・ゴジラ』)、小島秀夫(「メタルギア」シリーズ)、恂{晋也(『野火』『鉄男 THE BULLET MAN』)による特別書き下ろしコラムに加えて、これまでに多数の音楽作品、雑誌などアートワークを手がけた漫画家井上三太が描き下ろしたアート、本作の吹替を担当した磯部勉(リック・デッカード役)、加瀬康之(K役)の対談を収録。本作品鑑賞後の理解と考察がさらに深まる、読み応えのある1冊となっている。
これらアイテムに加えて、合計4種類のデザインが楽しめる2枚組のB3ポスターも封入した、まさに『ブレードランナー 2049』の世界を余すところなく堪能できる、全世界で3,000セットだけの究極の限定BOX。

内容詳細

知る覚悟はあるか。

人間と人造人間《レプリカント》───
人類存亡に関わる<真実>が今、明かされる。

SF映画の金字塔『ブレードランナー』、35年を経て描かれる正統続編。

本編尺:約 163分

<映像特典>
【UHD本編ディスク】
◆映像クリップ集
◆キャスト&スタッフ

◆…UHDのみの収録

【2Dブルーレイ本編ディスク:(計 約 61分)】
★映画の世界観をつくる
●ブレードランナー ブラックアウト2022
●2036:ネクサス・ドーン
●2048:ノーウェア・トゥ・ラン
●進化したレプリカント
●ブレードランナーとは
●ウォレス社の繁栄
●2049年にようこそ
●ジョイ
●宙を飛び回るガジェット

★…ブルーレイのみの収録

【特典ディスク:(計 約 34分)】
●“人間らしく” キャスティングについて
●未来のアクション
●ひとつになる体
●肌を彩る衣装

<キャスト>
役名・・・CAST (日本語吹替声優)
K・・・ライアン・ゴズリング(加瀬 康之)『ラ・ラ・ランド』、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』、『L.A. ギャング ストーリー』、『ドライヴ』、『ラブ・アゲイン』、『きみに読む物語』
リック・デッカード・・・ハリソン・フォード(磯部 勉)『ブレードランナー』、『スター・ウォーズ』シリーズ、『インディ・ジョーンズ』シリーズ、『ジャック・ライアン』シリーズ、『逃亡者』
ジョイ・・・アナ・デ・アルマス(小林 沙苗)『スクランブル』、『ウォー・ドッグス』、『ノック・ノック』、『エクスポーズ 暗闇の迷宮』
マリエット・・・マッケンジー・デイヴィス(行成 とあ)『ブラック・ビューティー』、『フリークス・シティ』、『オデッセイ』、『恋人まで1%』
ラヴ・・・シルヴィア・フークス(志田 有彩)『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』、『鑑定士と顔のない依頼人 』
ジョシ・・・ロビン・ライト(深見 梨加)『ワンダーウーマン』、「ハウス・オブ・カード」シリーズ、『ドラゴン・タトゥーの女』、『アンブレイカブル 』、『フォレスト・ガンプ/一期一会』
ニアンダー・ウォレス・・・ジャレッド・レト(桐本 拓哉)『スーサイド・スクワッド』、『ダラス・バイヤーズクラブ』、『パニック・ルーム』、『レクイエム・フォー・ドリーム』、『ファイト・クラブ』
サッパー・・・デイヴ・バウティスタ(木村 雅史)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ、『007 スペクター 』、『アイアン・フィスト』

<スタッフ>
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ『メッセージ』『ボーダーライン』『複製された男』『プリズナーズ』『灼熱の魂』『静かなる叫び』
製作総指揮:リドリー・スコット『ブレードランナー』『エイリアン:コヴェナント』『オデッセイ』『ブラックホーク・ダウン』『ハンニバル』『グラディエーター』『エイリアン』
製作:アンドリュー・A・コソーヴ『X-ミッション』『トランセンデンス 』『プリズナーズ』『ザ・ウォーカー』『P.S. アイラヴユー 』『インソムニア』
原案・脚本:ハンプトン・ファンチャー『ブレードランナー』
脚本:マイケル・グリーン『オリエント急行殺人事件』『エイリアン:コヴェナント』『LOGAN/ローガン』『グリーン・ランタン』『アメリカン・ゴッズ (シーズン1)』
撮影:ロジャー・ディーキンス『ボーダーライン』『プリズナーズ』『007 スカイフォール』『ノーカントリー』『ジェシー・ジェームズの暗殺』『ファーゴ』『ショーシャンクの空に』
キャラクター創造:フィリップ・K・ディック『ブレードランナー』『トータル・リコール』『アジャストメント』『NEXT -ネクスト-』『ペイチェック 消された記憶』『マイノリティ・リポート』
音楽:ハンス・ジマー『インターステラー』『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ『ダークナイト』シリーズ『グラディエーター』『ライオン・キング』『バックドラフト』
音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』『アナベル 死霊人形の誕生』『ドリーム』『ライト/オフ』

字幕翻訳:吹替翻訳
松浦 美奈:アンゼ たかし

<ストーリー>
2049年、LA市警のブレードランナー“K”(ライアン・ゴズリング)はある事件の捜査中に、人間と人造人間《レプリカント》の社会を、そして自らのアイデンティティを崩壊させかねないある事実を知る。Kがたどり着いた、その謎を暴く鍵となる男とは、かつて優秀なブレードランナーとして活躍し、30年間行方不明になっていたデッカード(ハリソン・フォード)だった。デッカードが命を懸けて守り続けてきた秘密---世界の秩序を崩壊させ、人類存亡にかかわる<真実>がいま明かされようとしている。

© 2017 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

SF映画の金字塔『ブレードランナー』の正統続編。2049年、人間と人造人間の社会に関わる重要な事実にたどり着いたLA市警のブレードランナー“K”。その謎を暴く鍵となるのは、30年間行方不明だったかつてのブレードランナー、デッカードだった。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連する商品情報

洋画 に関連する商品情報

おすすめの商品