ブルックナー (1824-1896)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

SACD

交響曲第4番『ロマンティック』、第5番、第6番 ヘルベルト・フォン・カラヤン&ベルリン・フィル(1975-79)(3SACD)(シングルレイヤー)

ブルックナー (1824-1896)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCGG9112
組み枚数
:
3
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
限定盤

商品説明

ブルックナー:交響曲第4番『ロマンティック』、第5番、第6番
ヘルベルト・フォン・カラヤン&ベルリン・フィル


カラヤン&ベルリン・フィルのSA-CD〜SHMシリーズ第7弾は、アナログ録音期に収録したブルックナーの中〜後期交響曲より、第4番〜第6番の3作品をSA-CD〜SHM化します。とりわけ第5番における重厚なサウンドと、神々しくそして荘厳な美しさは出色の出来栄えです。
 ドイツ・グラモフォンのオリジナル・アナログマスターから独Emil Berliner Studiosにて2017年制作最新DSDマスターを使用。(メーカー資料より)

【収録情報】
Disc1

● ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調 WAB104『ロマンティック』

Disc2
● ブルックナー:交響曲第5番変ロ長調 WAB105(原典版)

Disc3
● ブルックナー:交響曲第6番イ長調 WAB106(原典版)

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

 録音時期:1975年4月21日(第4番)、1976年12月6-11日(第5番)、1979年9月25,26日(第6番)
 録音場所:ベルリン、フィルハーモニー
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 SACD Single Layer

 SACD対応プレイヤーで再生できます。

【初回生産限定/SA-CD〜SHM仕様/紙ジャケット仕様】
音が見える!躍動する!世界が初めて耳にした別次元のクオリティ、SA-CD〜SHM仕様。透明性/流動性に優れるSHM素材をボディに使用。更にDSD本来の特性が生きるシングルレイヤー(2ch)方式を採り入れた究極のSuper Audio CDシリーズです。

※SA-CD対応プレーヤー専用ディスクです。通常のCDプレーヤーで再生することはできません。2ch音源のみのディスクです。Multi-ch(サラウンド)は収録しておりません。(メーカー資料より)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブルックナー (1824-1896)

1824年:オーストリアのアンスフェルデンでヨーゼフ・アントン・ブルックナー誕生。 1845年:聖フローリアン修道院の助教師に就任。 1856年:リンツ聖堂及び教区教会のオルガン奏者に就任。 1866年:交響曲第1番完成。 1868年:音楽大学の教授に就任。 1869年:交響曲第0番完成。 1872年:交響曲第2番完成。 1873年

プロフィール詳細へ

ブルックナー (1824-1896)に関連する商品・チケット情報

交響曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品