CD 輸入盤

交響曲全集 ティントナー&スコティッシュ・ナショナル管、アイルランド国立響、ニュージーランド響(12CD)

ブルックナー (1824-1896)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8501205
組み枚数
:
12
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ブルックナー:交響曲全集(12CD)
ゲオルク・ティントナー


ゲオルク・ティントナーは1917年にウィーンに誕生。6歳からピアノを始め、ウィーン少年合唱団でブルックナーの弟子のフランツ・シャルクのもとで活躍した後、ウィーン国立音楽アカデミーでピアノと作曲を学び、卒業後はウィーンのフォルクスオーパーで働きましす。しかし、ナチスによりオーストリアが併合されると、ティントナーはユダヤ系であったため職を追われてしまい、仕方なく戦禍を避けて遠い外国に仕事を探すことになります。
 1940年にニュージーランド、1954年にオーストラリアで指揮者の職を得たのち、1967年には南アフリカ、翌年にはイギリスに赴きますが、どちらも滞在は短期間に終わり、やがてオーストラリアに戻ってオペラの指揮などをおこなったのち、1986年、69歳の時にかつて指導したユース・オケのメンバーの所属するノヴァ・スコシア交響楽団からの招きで、カナダに渡り、以後、ハリファクスを拠点に活動することとなります。
 ティントナーがNAXOSレーベルの社長クラウス・ハイマンと出会ったのは、1994年、74歳の時でした。すでに病魔に侵されていたティントナーですが、ハイマンは彼の演奏に非凡な才能を見出し、NAXOSにおけるブルックナー全集の録音を託すことを決意したのでした。
 この全集録音では、ブルックナーの原意にこだわっていたティントナーによる楽譜の選択と、自身による解説執筆が大きな特徴ともなっていました。
 1995年に始まった全曲録音は1998年9月に完了。これらの演奏は広く人気を博し、2000年には来日公演も予定されていましたが、1999年10月2日、病状の悪化を苦にティントナーはハリファクスの自宅マンションの11階から飛び降りてみずからの命を絶ってしまいます。
 没後15周年を記念してリリースされる今回のセットには、交響曲全集のほかに、57歳の時におこなったカナダ・ナショナル・ユース・オーケストラとのブルックナー演奏の際におこなったレクチャーの模様をCBCが録音した音源を収録しています。(HMV)

【収録情報】
ブルックナー:交響曲全集

Disc1 (8554430)
・交響曲第1番ハ短調 WAB101(1866年改訂なしのリンツ・オリジナル版に基くW.キャラガン版)
・交響曲第3番ニ短調 WAB103より第2楽章(1876年 L.ノーヴァク版)

 録音時期:1998年8月31日,9月1日
 録音場所:グラスゴー、ヘンリー・ウッド・ホール

Disc2 (8554006)
・交響曲第2番ハ短調 WAB102(1872年初稿版に基くW.キャラガン版)

 録音時期:1996年9月16-17日
 録音場所:ダブリン、ナショナル・コンサート・ホール

Disc3 (8553454)
・交響曲第3番ニ短調 WAB103(1873年第1稿 L.ノーヴァク版)

 録音時期:1998年8月27-28日
 録音場所:グラスゴー、ヘンリー・ウッド・ホール

Disc4 (8554128)
・交響曲第4番変ホ長調 WAB104『ロマンティック』(1881年 R.ハース版)

 録音時期:1996年10月16-17日
 録音場所:グラスゴー、ヘンリー・ウッド・ホール

Disc5 (8553452)
・交響曲第5番変ロ長調 WAB105

 録音時期:1996年4月19-20日
 録音場所:グラスゴー、ヘンリー・ウッド・ホール

Disc6 (8553453)
・交響曲第6番イ長調 WAB106(R.ハース版)

 録音時期:1995年7月30日-8月2日
 録音場所:ニュージーランド、ロウワー・ハット・タウン・ホール

Disc7 (8554269)
・交響曲第7番ホ長調 WAB107(1885年オリジナル版に基くR.ハース版)

 録音時期:1997年5月6-7日
 録音場所:グラスゴー、ヘンリー・ウッド・ホール

Disc8 (8554215)
・交響曲第8番ハ短調 WAB108(1887年オリジナル版に基くL.ノーヴァク版):第1楽章〜第3楽章

 録音時期:1996年9月23-25日
 録音場所:ダブリン、ナショナル・コンサート・ホール

Disc9 (8554215)
・交響曲第8番ハ短調 WAB108(1887年オリジナル版に基くL.ノーヴァク版):第4楽章
・交響曲第0番ニ短調 WAB100『ヌルテ』

 録音時期:1996年9月23-25日
 録音場所:ダブリン、ナショナル・コンサート・ホール


Disc10 (8554268)
・交響曲第9番ニ短調 WAB109(1894年オリジナル版に基くL.ノーヴァク版)

 録音時期:1997年5月8-9日
 録音場所:グラスゴー、ヘンリー・ウッド・ホール

Disc11 (8554432)
・交響曲第00番ヘ短調 WAB99
・交響曲第4番変ホ長調 WAB104『ロマンティック』(1878年版に基くL.ノーヴァク版):第4楽章『民衆の祭り』

 録音時期:1995年9月3-4日
 録音場所:グラスゴー、ヘンリー・ウッド・ホール

 ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団(Disc1,3,4,5,7,10,11)
 アイルランド国立交響楽団(Disc2,8,9)
 ニュージーランド交響楽団(Disc6)
 ゲオルク・ティントナー(指揮)

 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

Disc12
・『ゲオルク・ティントナー、ブルックナーを語る』
 1974年8月、カナダ・ナショナル・ユース・オーケストラへのレクチャー風景
 録音:カナダ放送
 対訳なし

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
とにかく安いです。LPレコード時代であれ...

投稿日:2017/09/22 (金)

とにかく安いです。LPレコード時代であれば3万円以上はしていたのでは。演奏も録音も期待以上で満足です。

テリーヌ さん | Hyogo | 不明

0
★
★
★
★
★
素朴で美しく大自然を感じさせる演奏です。...

投稿日:2017/07/20 (木)

素朴で美しく大自然を感じさせる演奏です。廃盤になる前に購入をお薦めします。

Nowhere Man さん | 石川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ティントナーさんの演奏は透明感があり、爽...

投稿日:2014/03/27 (木)

ティントナーさんの演奏は透明感があり、爽やかです。美しいです。

カズニン さん | 東京都 | 不明

6

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブルックナー (1824-1896)

1824年:オーストリアのアンスフェルデンでヨーゼフ・アントン・ブルックナー誕生。 1845年:聖フローリアン修道院の助教師に就任。 1856年:リンツ聖堂及び教区教会のオルガン奏者に就任。 1866年:交響曲第1番完成。 1868年:音楽大学の教授に就任。 1869年:交響曲第0番完成。 1872年:交響曲第2番完成。 1873年

プロフィール詳細へ

ブルックナー (1824-1896)に関連する商品情報

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト