ブリッジ(1879-1941)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD

ブリッジ:チェロ・ソナタ、バーバー:チェロ・ソナタ、他 唐津健(vc)鷲宮美幸(p)

ブリッジ(1879-1941)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AUCD00019
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ブリッジ、バーバー:チェロ・ソナタ/唐津健

精緻を極めた音楽作りとダイナミックな表現に、
名器ガルネリから紡ぎ出される深い音色が呼応する…

名門、王立音楽大学、ジュリアードで学んだ新しいチェロ界のホープ。ブリッジとバーバーのチェロ・ソナタ、どちらも本場で学んだ唐津ならではの真骨頂。作品そのものの魅力をありのままに聴く者に伝えようという真摯さが貫かれています。珠玉の小品名曲、愛の挨拶、エレジー、白鳥、ヴォカリーズ、鳥の歌も収録。

唐津健(チェロ)
4歳からピアノを、9歳からチェロを始め、安田謙一郎、松波恵子、毛利伯郎の各氏に師事。1990年、桐朋学園高校音楽科を卒業後、英国王立音楽大学に特別奨学生として留学。ジャクリーヌ・デュ・プレを育てた名教授、ウイリアム・プリース、アマリリス・フレミングらに師事。ミュリエル・テイラー・チェロコンクールに第2位入賞し、学内でも最優秀の生徒に与えられるバリーマニロープライズをはじめ、最優秀のチェロ生徒に贈られるスコールフィールドプライズ、ヘレン・ジャストプライズ、室内楽でもスーザン・コーネルプライズなど数々の賞を授与され、英国王立音楽大学を首席で卒業。(アウローラ)

・ブリッジ:チェロ・ソナタ(1913-17)
・バーバー:チェロ・ソナタ 作品6
・エルガー:愛の挨拶 作品12
・フォーレ:エレジー 作品24
・サン=サーンス:白鳥
・ラフマニノフ:ヴォカリーズ 作品34-14
・カザルス:鳥の歌

 唐津健(チェロ)
 鷲宮美幸(ピアノ)
 録音:2007年7月31日, 8月1日、みの〜れ(小美玉市)

内容詳細

唐津健のデビュー・アルバム。イギリス王立音楽院とジュリアードで学んでいる。ブリッジはブリテンの師。暗い抒情がなかなか美しい。バーバーの曲も抒情性とドラマティックな感情の表出がかっこいい。唐津はじっくりと歌い込み、オーソドックスに緻密に編み上げている。(T)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ブリッジ: チェロ・ソナタ(1913-17)
  • 02. バーバー: チェロ・ソナタ 作品6
  • 03. エルガー: 愛の挨拶 作品12
  • 04. フォーレ: エレジー 作品24
  • 05. サン=サーンス: 白鳥
  • 06. ラフマニノフ: ヴォカリーズ 作品34-14
  • 07. カザルス: 鳥の歌

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブリッジ(1879-1941)

Frank Bridge studied violin and composition at the Royal College of Music, graduating in 1904. A scholarship enabled him to study with Charles Villiers Stanford for four years (1899-1903). Bridge quickly established a reputation as a gifted violist and conductor. In 1906, he played with the Joachim Quartet, and he was a member of the English String Quartet through 1915. He conducted some operas at

プロフィール詳細へ

室内楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品