ブリス、アーサー (1891-1975)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ブリス:映画音楽集 ガンバ/BBCフィルハーモニック

ブリス、アーサー (1891-1975)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CHAN9896
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Things To Come (Prologue/Ballet/March/Attack/World/Pestilence/Excavation/Building/Machines/Attack On Moon Gun/Epilogue)
  • 02. Suite From Caesar And Cleopatra
  • 03. Welcome To The Queen (March/Moderato Ma Con Brio/Andante Maestoso)
  • 04. Royal Palaces Suite (Queen Victoria's call to the Throne/Ballroom in Buckingham Palace/Joust of the Knights in armour/Melodrama/The Royal Palace theme)
  • 05. Theme From War In The Air

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
映画音楽『来るべき世界』の血湧き肉踊る輝...

投稿日:2003/12/14 (日)

映画音楽『来るべき世界』の血湧き肉踊る輝かしい行進曲!必聴です。演奏も録音も期待以上。

丘太朗 さん | ヨコハマ | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブリス、アーサー (1891-1975)

Arthur Bliss (1891-1975) was a transitional figure from late romantic to modern styles in England. After serving in World War I, Bliss became interested in French music and its influence repigmented his own music, resulting in controversial works such as A Colour Symphony (1922). Bliss ran into opposition from his patron, Edward Elgar, and from the late '20s his music grew more conservative. Bliss

プロフィール詳細へ

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品