CD 輸入盤

弦楽六重奏曲第1番、第2番 ルノー・カプソン、ゴーティエ・カプソン、ジェラール・コセ、クレメンス・ハーゲン、他

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029588837
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ブラームス:弦楽六重奏曲第1番、第2番
ルノー・カプソン、ゴーティエ・カプソン、ジェラール・コセ、クレメンス・ハーゲン、他


ブラームスが27歳の時に書いた弦楽六重奏曲第1番は、第2楽章が映画「恋人たち」で用いられたことで知られています。通常の弦楽四重奏にヴィオラとチェロを加えた編成は、若々しい明るさの中にも落ち着いた美しさを醸し出し、ブラームスらしい響きを楽しむことができます。5年後に書かれた第2番は、彼のかつての恋人の名前が織り込まれているともされ、各奏者たちの高いアンサンブル技術も要求される作品です。
 この演奏は、普段は別々の活動をしているフランスを代表する器楽奏者のカプソン兄弟が久しぶりに共演、彼らを取り巻くメンバーと行った2016年エクサンプロヴァンス音楽祭のライヴ録音。ブラームスの人気の室内楽曲を披露しています。フランスを代表するヴァイオリニストの兄、ルノーと弟でチェリストのゴーティエ・カプソンが、ウィーン・フィルのヴァイオリニストのクリストフ・コンツやヴィオラのジェラール・コセ、マリー・シレム、そして、ハーゲン四重奏団のクレメンス・ハーゲンという室内楽の名手たちと行った貴重なライヴ音源です。(輸入元情報)

【収録情報】
ブラームス:
● 弦楽六重奏曲第1番変ロ長調 Op.18
● 弦楽六重奏曲第2番ト長調 Op.36


 ルノー・カプソン(ヴァイオリン)
 クリストフ・コンツ(ヴァイオリン)
 ジェラール・コセ(ヴィオラ)
 マリー・シレム(ヴィオラ)
 ゴーティエ・カプソン(チェロ)
 クレメンス・ハーゲン(チェロ)

 録音時期:2016年3月24日
 録音場所:エクサンプロヴァンス音楽祭、ダリウス・ミヨー音楽院
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
この名曲、CDはアルバンベルクとアマデウス...

投稿日:2017/10/29 (日)

この名曲、CDはアルバンベルクとアマデウス(ライブ)とラルキブデッリが双璧と思っていたが、この名手たちの演奏はその上をいく。1番の冒頭から「ああ、これはいい」という感覚に満たされる。その理由は名手たちがお互いをリスペクトして、一歩引いたところに身を置きながら、瑞々しさを失わないところにある。誰がこの演奏のリーダーだったのか?誰がこういうフォルムを決めたのか?これだけの名手揃いになると自ずと決まるのだろうか?とても小生のような素人では想像がつかない世界がここにはある。名手揃いだが、それでもクレメンスは上手い。2番の第一楽章第二主題など、心が震えるレベルの演奏だ。ライブでの良い演奏は、聴衆も演奏家も本当に幸福になれるが、このディスクはその記録である。この2曲が好きなら、是非聞いてほしいと願わずにいられない。

てつ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
本当に 素晴らしいの一言でしょうか 朝露...

投稿日:2017/05/02 (火)

本当に 素晴らしいの一言でしょうか 朝露 の如き儚きものへの 思いやりののような自発性に富んだなんと素晴らしい演奏なのでしょう。

tomato fripp さん | 富山県 | 不明

2
★
★
★
★
★
気っ風のいい演奏がブラームスの若々しいロ...

投稿日:2017/04/18 (火)

気っ風のいい演奏がブラームスの若々しいロマンチシズムを十全に伝えて爽快だ 昨年のエクサンプロバンス・イースター・フェスティバルでのライヴとあれば 一期一会のアンサンブルであり 自ずと即興性が高まっていたのだろう 予定調和に惰っするはずもなく アンサンブル力をいや増す緊張感を保つ以上に呼びかけ応える歌い合わせの光の矢が飛び交う 愉悦さえ感じて演奏している姿が見えるようだ 四重奏が書けなかったか出し渋ったかは知らない 中低音への嗜好顕著なブラームスであれば VaとVcを増員した六重奏にこそ己が歌うべきfieldを見出して雀躍したことだろう 渋いと評される作風など欠けらも見当たらない 得意の変奏曲もちゃんと入っている 二つのセレナード 一つのピアノ協奏曲とピアノ五重奏曲 そしてこの二つの六重奏曲だけでもブラームスの名は歴史に留まっただろう 交響曲が存在しなくてもである それほど彼の天分が煌めいている名曲の新盤が出たのを吹聴しないのは罪だ  

風信子 さん | 茨城県 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連する商品情報

室内楽曲 に関連する商品情報

  • ドビュッシーとジャズ〜前奏曲集のジャズ風アレンジ ドビュッシー没後100年記念シリーズ。ドビュッシーの名を冠した弦楽四重奏団「ドビュッシー四重奏団」がゲストを招き、ドビュッシーのピアノ独奏のために書かれた全2巻24曲から成る『前奏曲集』から楽曲を選択して、ジャズ風にアレンジして演奏しています。 HMV&BOOKS online|1日前
  • ジュリアン・ブリス/モーツァルト、ウェーバー:クラリネット五重奏曲 13歳でアメリカの名門インディアナ大学のアーティスト・ディプロマを取得した神童から、世界的名手へと成長を遂げたイギリスのクラリネット奏者ジュリアン・ブリス。イギリスで多彩に活動するクヮルテット、カルドゥッチ弦楽四重奏団との共演第2弾! HMV&BOOKS online|1日前
  • イヴリー・ギトリス・ライヴ・イン・ジャパン '82 1982年11月3日、新潟の加茂文化会館におけるイヴリー・ギトリス&岩崎 淑のリサイタルが日の目をみます。この音源はピアニスト岩崎 淑のアーカイヴから偶然見つけられた貴重な記録で、アンコールを含む一夜のリサイタルの全貌がカットなく収録されております。 HMV&BOOKS online|1日前
  • 【LP】ベスト・オブ・ヒラリー・ハーン再入荷 長らく在庫切れ状態が続いていました レトロスペクティブ PETROSPECTOVE 〜 ベスト・オブ・ヒラリー・ハーンを少量ですが確保致しました。是非この機会にお買い求め下さい。 HMV&BOOKS online|2日前
  • ジャン=クロード・ヴェイヤン/モーツァルト全録音集(5CD) フランスの管楽器奏者、ジャン=クロード・ヴェイヤンは、バセット・ホルンとバセット・クラリネットの名手。このセットでは、ヴェイヤンが復元楽器で演奏したモーツァルトの音源をCD5枚分集めています。 HMV&BOOKS online|3日前
  • ガット、リベール/ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第1、5、10番 ベルギー出身の2人の若手奏者、ヴァイオリンのロレンツォ・ガットとピアノのジュリアン・リベールによるベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第2弾。第1番、第5番『春』、第10番を収録。 HMV&BOOKS online|2018年7月12日(木)

おすすめの商品