CD 輸入盤

ピアノ四重奏曲第2番〜ウッズ編曲管弦楽版 ケネス・ウッズ&イギリス交響楽団

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
NI6364JP
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明


ブラームスのピアノ四重奏曲第2番、
要注目のオーケストラ・ヴァージョンが登場!
日本限定企画、CD完全限定生産


ハンス・ガルの交響曲全集や、エルガー:ピアノ五重奏曲のオーケストラ版など、珍しいレパートリーに精力的に取り組み続けているイギリスの実力派指揮者ケネス・ウッズが、ブラームスのピアノ四重奏曲第2番をオーケストラ版に編曲し、自身のタクトでレコーディングを行いました!
 2008年にイタリアのイスキア島で行われたチェンバー・ミュージック・フェスティヴァルで講師を務めた際、同地の明るい青い海、エポメオ山の雲の無い空からインスピレーションを得たケネス・ウッズ。ピアノ四重奏曲第2番のオーケストレーションが完成するまで、シェーンベルク編曲の『ピアノ四重奏曲第1番』のスコアや演奏を手に取らないと決めたケネス・ウッズによる編曲は、第1楽章冒頭のホルン四重奏が『交響曲第2番』を連想させるなど、ブラームス自身の作風、サウンドを彷彿とさせる仕上りとなっています。ブラームス・ファン、アレンジ作品ファン要注目のプロジェクトです!
 通常CD(NI6364JP)は日本限定企画、完全限定生産となります。(photo by Benjamin Ealovega)(輸入元情報)

【収録情報】
● ブラームス/ケネス・ウッズ編:ピアノ四重奏曲第2番イ長調 Op.26(オーケストラ版)


 イギリス交響楽団
 ケネス・ウッズ(指揮)

 録音時期:2017年11月19日
 録音場所:イギリス、モンマス、ワイアストン・コンサート・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連する商品情報

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト