CD 輸入盤

チェロ・ソナタ第1番、第2番 ロストロポーヴィチ(Vc)ゼルキン(P)

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4105102
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ブラームス:
・チェロ・ソナタ第1番ホ短調 op.38
・チェロ・ソナタ第2番ヘ長調 op.99
 ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ)
 ルドルフ・ゼルキン(ピアノ)
 録音:1982年7月、ワシントン(デジタル)

収録曲   

  • 01. Allegro Non Troppo
  • 02. Allegretto Quasi Menuetto
  • 03. Allegro
  • 04. Allegro Vivace
  • 05. Adagio Affettuoso
  • 06. Allegro Passionato
  • 07. Allegro Molto

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ゼルキンはDGに移籍する少し前から、一段...

投稿日:2018/02/04 (日)

ゼルキンはDGに移籍する少し前から、一段と情感が豊かになったと思います。SONYによる全集が発売されたので、今度はグラモフォン向け全集をオリジナルジャケット仕様で是非ともお願いしたい。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
1982年の録音でどちらの曲へもこの超ベテラ...

投稿日:2009/04/30 (木)

1982年の録音でどちらの曲へもこの超ベテラン演奏者は押し出しがいいと言うか踏み込みがたっぷりの演奏を展開しております。これはこれで聴く方は満足しなければならないのでしょうがユーザーとは天邪鬼な者で何かがスッポリ抜けた感触に触れた事もありました。このレベルの演奏は彼ら二人なら当然という先入観もありながら両者各々がカラオケスタイルで各信ずる演奏したものをドッキングした様な印象を与えるくらい真のブラームスらしさの突っ込みが感ぜられないところが物足りなさに到った私の勝手なコメントで一般的には上レベルに達しています。

3
★
★
★
★
★
なんと表現すればよいか、素晴しい音楽です...

投稿日:2008/01/27 (日)

なんと表現すればよいか、素晴しい音楽です。すぐ買ったほうがいい。ロストロの唸り声が僅かに聞こえます!お互いが全てを受け入れ優しく語り合いながら、いつの間にかそこに確かな『音楽』が生まれる。ロストロでもゼルキンでもブラームスでもない音楽そのものだけが存在する世界。兎角見過ごされがちな『平凡』という名の奇跡。

かんぼう さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連する商品情報

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト