SACD

イザベル・ファウスト ブラームス録音集〜ヴァイオリン・ソナタ全集、ヴァイオリン協奏曲、弦楽六重奏曲第2番、他(3SACD)(シングルレイヤー)

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HMSA0031
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SACD

商品説明


艶やかな音色で聴く
イザベル・ファウストのブラームスがSACD化


2017年はブラームス没後120周年。快進撃がとまらないイザベル・ファウストが、これまでハルモニア・ムンディに録音したブラームスの演奏3タイトルをSACD化。盟友アレクサンドル・メルニコフとのヴァイオリン・ソナタ全曲、F.A.E.ソナタ。そして活躍目覚ましい指揮者ダニエル・ハーディングとのヴァイオリン協奏曲など、ブラームスが書いた音楽を深く読み込んだファウストならではの説得力、そしてインスピレーションに満ちた音楽を展開しています。
 今回のSACD化にあたって、ハルモニア・ムンディ・フランス提供のオリジナル・マスターを使用。ファウストが愛用する素晴らしい音色を秘めた「スリーピング・ビューティ」という楽器の美しさ、メルニコフの滋味溢れるピアノ、鮮烈なオーケストラの音を余すところなく収録。ファウストのみずみずしく芳醇な美音に彩られた鮮やかな演奏が、より一層強烈に脳裏に刻みこまれます。
 またキング関口台スタジオで行ったDSDマスタリングの際には、オーディオ評論家の角田郁雄氏が技術監修にあたり、高音質化を図りました。(販売元情報)

【収録情報】
Disc1
1. ブラームス:ホルン三重奏曲変ホ長調 op.40
2. ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調 op.78『雨の歌』
3. ブラームス:7つの幻想曲集 op.116


 イザベル・ファウスト(ヴァイオリン/ストラディヴァリウス「スリーピング・ビューティ」1704年:1,2)
 アレクサンドル・メルニコフ(ピアノ/ベーゼンドルファー1875年)
 トゥーニス・ファン・デア・ズヴァールト(ナチュラル・ホルン/ロレンツ1845年:1)

 録音時期:2007年6月
 録音場所:ベルリン、テルデックス・スタジオ

Disc2
1. ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調 op.108
2. シューマン:3つのロマンス op.94
3. ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調 op.100
4. ディートリヒ/シューマン/ブラームス:F.A.E.ソナタ(自由だが孤独に/ヨーゼフ・ヨアヒムに献呈)


 イザベル・ファウスト(ヴァイオリン/ストラディヴァリウス「スリーピング・ビューティ」1704年)
 アレクサンドル・メルニコフ(ピアノ/ベーゼンドルファー1875年)

 録音時期:2014年9月
 録音場所:ベルリン、テルデックス・スタジオ

Disc3 (2017年新マスタリング)
1. ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 op.77
2. ブラームス:弦楽六重奏曲第2番ト長調 op.36


 イザベル・ファウスト(ヴァイオリン/ストラディヴァリウス「スリーピング・ビューティ」1704年)
 ユリア=マリア・クレッツ(ヴァイオリン:2)
 シュテファン・フェーラント(ヴィオラ:2)
 パウリーネ・ザクセ(ヴィオラ:2)
 クリストフ・リヒター(チェロ:2)
 クセニア・ヤンコヴィチ(チェロ:2)
 マーラー・チェンバー・オーケストラ(1)
 ダニエル・ハーディング(指揮:1)

 録音時期:2010年2月(1)、9月(2)
 録音場所:ビルバオ、ソシエダ・フィラルモニカ(1) ベルリン、テルデックス・スタジオ(2)

 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 DSDマスタリング

【SACD化にあたって使用した主な機材】(販売元情報)
 D/A コンバーター: dCS954
 A/D コンバーター: MERGING Horus
 録音システム: MERGING Pyramix
 DSDマスタリング/編集・システム: SADiE DSD8
 クロックジェネレーター: Antelope Audio Trinity
 高精度・超低近傍位相ノイズ 10MHzクロックジェネレーター :スフォ
 ルツァート PMC-01
 インターコネクトケーブル: NORDOST Valhalla 2

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連する商品情報

協奏曲 に関連する商品情報

  • バボラーク/モーツァルト:ホルン協奏曲集、12のホルン二重奏曲、他 好評を博したモーツァルト:ホルン協奏曲室内楽版に続く、ホルン奏者ラデク・バボラークのスプラフォンでのモーツァルト第2弾。今回は、断片のみ現存するホルン協奏曲の補完版や、ラドヴァン・ヴラトコヴィチとの『12のホルン二重奏曲』など充実のプログラムです。 HMV&BOOKS online|2日前
  • コルスティック/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番、他 OEHMSレーベルのベートーヴェン:ソナタ全集が高く評価され「ドクター・ベートーヴェン」の異名を取るミヒャエル・コルスティックの最新盤はラフマニノフ。ピアノ協奏曲第3番、コレッリの主題による変奏曲、ピアノ・ソナタ第2番を収録。 HMV&BOOKS online|3日前
  • スイス・ピアノ・トリオ/ベートーヴェン:三重協奏曲、他 1998年に結成され、数々のコンクール受賞歴を誇る実力派のスイス・ピアノ・トリオによるベートーヴェンのピアノ三重奏曲の全曲録音シリーズ。第5集にはトリプル・コンチェルトを含む作品を収録しております。 HMV&BOOKS online|2018年8月10日(金)
  • 新マスターによるリパッティのシューマン:ピアノ協奏曲 『ウルトラセブン』最終回で流れたことでも有名なリパッティ、カラヤン&フィルハーモニア管のシューマン:ピアノ協奏曲が、オリジナルアナログマスターテープよりDSD11.2MHz化した新マスターを使用し、UHQCD、SACDシングルレイヤー化。 HMV&BOOKS online|2018年8月7日(火)
  • 庄司紗矢香/ベートーヴェン、シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全曲録音を完成させた庄司紗矢香が、2020年のベートーヴェン生誕250年を先取りし、遂にベートーヴェンの協奏曲を録音。カデンツァは庄司紗矢香オリジナル。カップリングはこちらも人気曲のシベリウスです。 HMV&BOOKS online|2018年8月3日(金)
  • ポール・ワトキンス/フィンジ:チェロ協奏曲、他 SACDハイブリッド盤。ナッシュ・アンサンブルのチェリストとして活躍し、現在はエマーソン弦楽四重奏団のメンバー、そして指揮者として活動するポール・ワトキンスが、アンドルー・デイヴィスの指揮で、ジェラルド・フィンジの大作『チェロ協奏曲』を録音。 HMV&BOOKS online|2018年8月1日(水)

おすすめの商品