CD 輸入盤

Violin Sonata(Arranged For Saxophone): Todd Oxford(Sax)

フランク(1822-1890)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EQ22
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

バリトン・サックス版!フランクのヴァイオリン・ソナタ
しぶい。渋すぎます。あのヴァイオリン・ソナタの名曲を、"よく見るサキソフォン"の中では一番音域の低い、バリトンで演奏してしまった1枚。一般にチェロでも演奏される曲だけに予想以上にはまっており、サキソフォン独特の響きもあいまって、とてもロマンチックに奏で上げています。バッハは堂々とした立派で、技術・センス共に申し分ない、安定性の確かな演奏。もちろん、ボザらフランスのオリジナル作品は独壇場で、ほとんどソロでは聴くことのないこの楽器の機能と魅力を、十二分に楽しむことが出来ます。"オックスフォード"という、なんとなく頭の良さそうな(?)名前に恥じない、大変知的な香り漂う1枚です。

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Cesar Franck (1822 - 1890)
    Sonata for Violin and Piano in A major, M 8
    演奏者 :
    Oxford, Todd (Baritone Saxophone), McElhaney, Carla (Piano)
    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Sonata
    • 作曲/編集場所 : 1886, France
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]
  • Johann Sebastian Bach (1685 - 1750)
    Suite for Cello solo no 1 in G major, BWV 1007
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Baroque
    • 形式 : Suite
    • 作曲/編集場所 : circa 1720, Cothen, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

フランク(1822-1890)

Cesar Franck is an important composer from the latter half of the nineteenth century, particularly in the realms of symphonic, chamber, organ and piano music. His stage works were uniformly unsuccessful, though his choral compositions fared somewhat better. Born in Liege (in the French region which in 1830 became part of a new state, Belgium), on December 10, 1822, he led a group of young composer

プロフィール詳細へ

フランク(1822-1890)に関連する商品情報

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品