CD 輸入盤

レクィエム デュトワ&モントリオール響

フォーレ (1845-1924)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
421440
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Gabriel Faure (1845 - 1924)
    Requiem, Op. 48
    演奏者 :
    Te Kanawa, Kiri, Dame (Soprano), Milnes, Sherrill (Baritone)
    指揮者 :
    Dutoit, Charles, Dutoit, Charles
    楽団  :
    Montreal Symphony Orchestra, Montreal Symphony Chorus
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Mass / Requiem
    • 作曲/編集場所 : 1887-1890, France
    • 言語 : Latin
    • 時間 : :
    • 録音場所 : 10/1987, [Studio]
  • Gabriel Faure (1845 - 1924)
    Pelleas et Melisande, Op. 80: Suite
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Incidental Music / Suite
    • 作曲/編集場所 : 1898, France
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : 10/1987, [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
フォーレのレクイエムについてはLPでの名盤...

投稿日:2008/07/07 (月)

フォーレのレクイエムについてはLPでの名盤クリュイタンスのものを聴いておりましたが今回CDでこのデュトワ演奏のものを購入しました。クリュイタンス盤はご存知のように少し厚めの演奏でありロスアンヘルス、フィッシャーディスカウという大物独唱者陣で結構気に入ってましたがデュトワのを聴くと透明感というものを感じさせるところに 新鮮さをおぼえました。クリュイタンス盤独壇場にいろいろ競合が出てきて愛好家には楽しみとなってきます。

一人のクラシックオールドファン さん | 芦屋 | 不明

1

フォーレ (1845-1924)に関連する商品情報

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品