CD 輸入盤

ピアノ・マスターワークス(50CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4780474
組み枚数
:
50
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ピアノ・マスター・ワークス(50CD)

DECCA・PHILIPS・DGの誇るピアノの優良音源をまとめて大型ボックス化した注目のセット。グルダの平均律全曲に、シフの弾き振りでバッハのピアノ協奏曲全集、ガヴリーロフのゴルトベルク変奏曲、ベートーヴェンのソナタでは、中期の名曲集がケンプで、ハンマークラヴィーア・ソナタがギレリス、後期3曲がゼルキンといった具合に選ばれており、このセットだけでかなりの数のピアノ名曲を味わうことができます。しかも演奏・録音のクオリティの高いものが多いのですから言うことがありません。  中には、ベルマンの『ロメオとジュリエット』や、シフとショルティが共演したチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番という隠れ名盤、ガヴリーロフのDGデビュー盤となったショパン・アルバム、ルイサダのマズルカ集、ラローチャとデュトワのシューマンといったアルバムの嬉しい復活もあって、マニアにも見逃せない内容となっています。非常にお買得なボックスセットの登場です。


CD1
J.S.バッハ:
・イタリア協奏曲ヘ長調BWV.971
・デュエットBWV.802〜8055
・半音階幻想曲とフーガ ニ短調BWV.903
・フランス風序曲(パルティータ)ロ短調BWV.831
 アンドラーシュ・シフ(ピアノ)

 1982&1991年デジタル録音。DECCA音源。

CD2-3
J.S.バッハ:
・ピアノ協奏曲第1番ニ短調BWV.1052
・ピアノ協奏曲第2番ホ長調BWV.1053
・ピアノ協奏曲第3番ニ長調BWV.1053
・ピアノ協奏曲第4番イ長調BWV.1055
・ピアノ協奏曲第5番ヘ短調BWV.1056
・ピアノ協奏曲第6番ヘ長調BWV.1057
・ピアノ協奏曲第7番ニ短調BWV.1058
 アンドラーシュ・シフ(ピアノ)
 ヨーロッパ室内管弦楽団

 1989年デジタル録音。DECCA音源。

CD4
・J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲BWV.988
 アンドレイ・ガヴリーロフ(ピアノ)

 1992年デジタル録音。DG音源。

CD5-8
・J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集全曲 BWV.846〜893
 フリードリヒ・グルダ(ピアノ)

 1973年ステレオ録音。PHILIPS音源。

CD9
ベートーヴェン:
・ピアノ・ソナタ第8番ハ短調 Op.13『悲愴』
・ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調 Op.27−2『月光』
・ピアノ・ソナタ第15番ニ長調 Op.28『田園』
・ピアノ・ソナタ第24番嬰ヘ長調 Op.78
 ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ)

 1964〜65年ステレオ録音。DG音源。

CD10
ベートーヴェン:
・ピアノ・ソナタ第28番イ長調 Op.101
・ピアノ・ソナタ第29番変ロ長調 Op.106『ハンマークラヴィーア』
 エミール・ギレリス(ピアノ)

 第28番が1972年ステレオ録音、第29番が1982年デジタル録音。DG音源。

CD11
ベートーヴェン:
・ピアノ・ソナタ第30番ホ長調 Op.109
・ピアノ・ソナタ第31番変イ長調 Op.110
・ピアノ・ソナタ第32番ハ短調 Op.111
 ルドルフ・ゼルキン(ピアノ)

 1987年デジタル録音。DG音源。ゼルキン晩年のウィーンでのコンサートを収録したアルバム。

CD12
ベートーヴェン:
・ピアノ協奏曲第1番ハ短調 Op.15
 クラウディオ・アラウ(ピアノ)
 アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
 ベルナルト・ハイティンク(指揮)

・ピアノ、ヴァイオリンとチェロのための三重協奏曲ハ長調 Op.56
 クラウディオ・アラウ(ピアノ)
 ヘンリク・シェリング(ヴァイオリン)
 ヤーノシュ・シュタルケル(チェロ)
 フィルハーモニア管弦楽団
 エリアフ・インバル(指揮)

 ピアノ協奏曲が1964年ステレオ録音、三重協奏曲が1970年のステレオ録音。共にPHILIPS音源。アラウ全盛期のセッション録音です。

CD13-14
ベートーヴェン:
・ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 Op.19
・ピアノ協奏曲第3番ハ短調 Op.37
・ピアノ協奏曲第4番ト長調 Op.58
・ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 Op.73『皇帝』
 フリードリヒ・グルダ(ピアノ)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ホルスト・シュタイン(指揮)

 1970〜71年ステレオ録音。DECCA音源。

CD15
ブラームス:
・ピアノ協奏曲第1番ニ短調 Op.15
 アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)
 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
 ズービン・メータ(指揮)

・4つのバラード Op.10
 ジュリアス・カッチェン(ピアノ)

 ピアノ協奏曲が1976年ステレオ録音、バラードが1964年のステレオ録音。共にDECCA音源。

CD16
・ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 Op.83
 ヴィルヘルム・バックハウス(ピアノ)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 カール・ベーム(指揮)

 1967年ステレオ録音。DECCA音源。有名な演奏。

CD17
ブラームス:
・ピアノ・ソナタ第1番ハ長調 Op.1
・ピアノ・ソナタ第2番嬰ヘ短調
 スヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ)

 1987年デジタル録音。DECCA音源。リヒテル晩年、マントヴァでのライヴを収録。

CD18
・グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調 Op.16
・ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調 Op.11
 オリ・ムストネン(ピアノ)
 サンフランシスコ交響楽団
 ヘルベルト・ブロムシュテット(指揮)

 1994年デジタル録音。DECCA音源。ムストネンは1967年ヘルシンキに生まれたピアニスト。鋭い感性と超絶技巧の持ち主です。「…同じ精神による異なる具現がある。…どちらかといえば遅いテンポが絶対にふさわしい曲が、非常に速いテンポで演奏しても同じくらい素晴らしいことがある」と語るムストネン。その先入観にとらわれない楽譜の読みはかつてのグールドのアプローチを思わせます。

CD19
ショパン:
・24の前奏曲 Op.28
・前奏曲嬰ハ短調 Op.45
・前奏曲第26番変イ長調 Op.posth.
・舟歌 嬰ヘ長調 Op.60
・ポロネーズ第6番変イ長調 Op.53『英雄』
・スケルツォ第2番嬰ロ短調
 マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)

 1967〜77年ステレオ録音。DG音源。

CD20-21
・ショパン:マズルカ第1〜49番
 ジャン=マルク・ルイサダ(ピアノ)

 1990年デジタル録音。DG音源。

CD22
・ショパン:ワルツ全集(19曲)
 ゾルターン・コチシュ(ピアノ)

 1982年デジタル録音。PHILIPS音源。ヘンレ版。

CD23
ショパン:
・ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調 Op.35『葬送』
・バラード第1番ト短調 Op.23
・バラード第2番ヘ長調 Op. Op.38
・バラード第3番変イ長調 Op.47
・バラード第4番ヘ短調 Op.52
 アンドレイ・ガヴリーロフ(ピアノ)
 録音:1991年9月(デジタル)[DG]

ガヴリーロフのDGデビューとなったアルバム。全曲、EMI盤から6〜7年という短期間での再録音ということでも話題になりました。

CD24
ショパン:
・ピアノ・ソナタ第3番ロ短調 Op.58
・バラード第3番変イ長調 Op.47
・アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ変ホ長調 Op.22
・幻想曲ヘ短調 Op.49
・ポロネーズ第7番変イ長調 Op.61『幻想』
 ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ)

 1958年ステレオ録音。DECCA音源。

CD25
ドビュッシー:
・ベルガマスク組曲
・組曲『子供の領分』
・映像第1集
・映像第2集
・2つのアラベスク
 パスカル・ロジェ(ピアノ)

 1977〜79年ステレオ録音。DECCA音源。

CD26
ガーシュウィン:
・ラプソディ・イン・ブルー
・パリのアメリカ人
・ピアノ協奏曲ヘ長調
 アンドレ・プレヴィン(ピアノ、指揮)
 ピッツバーグ交響楽団

 1984年デジタル録音。PHILIPS音源。

CD27
ハイドン:
・ピアノ・ソナタ ト短調H.XVI No.44
・ピアノ・ソナタ ト長調H.XVI No.40
・ピアノ・ソナタ 変ロ長調HXVI No.41
・ピアノ・ソナタ ハ長調H.XVI No.48
・ピアノ・ソナタ 変ホ長調HXVI No.52
 スヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ)

 1987年デジタル録音。DECCA音源。リヒテル晩年、マントヴァでのライヴを収録。

CD28
リスト:
・ハンガリー幻想曲S.123
・ピアノ協奏曲第1番変ホ長調S.124
・ピアノ協奏曲第2番イ長調S.125
 ジャン=イヴ・ティボーデ(ピアノ)
 モントリオール交響楽団
 シャルル・デュトワ(指揮)

 1990年デジタル録音。DECCA音源。
CD29
・リスト:ハンガリー狂詩曲第1〜10番S.244−1〜10
 ロベルト・シドン(ピアノ)

 1972年ステレオ録音。DG音源。

CD30
リスト:
・ピアノ・ソナタ ロ短調S.178
・愛の夢〜第3番変イ長調S.541−3
・4つの忘れられたワルツ〜第1番嬰ヘ長調S.215−1
・2つの演奏会用練習曲S.145〜嬰ヘ短調『小人の踊り』
・子守歌S.174
シューベルト:
・4つの即興曲〜第2番変イ長調D.935−2
 クリフォード・カーゾン(ピアノ)

 リストが1963年、シューベルトが1971年のステレオ録音。DECCA音源。

CD31
メンデルスゾーン:
・ピアノ協奏曲第1番ト短調 Op.25
・ピアノ協奏曲第2番ニ短調 Op.40
 アンドラーシュ・シフ(ピアノ)
 バイエルン放送交響楽団
 シャルル・デュトワ(指揮)

 1982年デジタル録音。DECCA音源。

CD32
メンデルスゾーン:
・無言歌第5巻 Op.62(6曲)
・無言歌第6巻 Op.67(6曲)
・無言歌第7巻 Op.85(6曲)
・無言歌第8巻 Op.102(6曲)
・子供のための小品集 Op.72
・ヴェネツィアの舟歌
・2つの小品
・アルバムの綴り Op.117
 ダニエル・バレンボイム(ピアノ)

 1973年ステレオ録音。DG音源。

CD33
モーツァルト:
・ピアノ・ソナタ第11番イ長調K.331『トルコ行進曲付き』
・ピアノ・ソナタ第12番ヘ長調K.332
・ピアノ・ソナタ第13番変ロ長調K.333
 アンドラーシュ・シフ(ピアノ)

 1980年ステレオ録音。DECCA音源。

CD34-35
モーツァルト:
・ピアノ協奏曲第20番ト短調K.466
・ピアノ協奏曲第23番イ長調K.488
・ピアノ協奏曲第21番ハ長調K.467
・ピアノ協奏曲第25番ハ長調K.503
 スティーヴン・コヴァセヴィチ(ピアノ)
 ロンドン交響楽団
 サー・コリン・デイヴィス(指揮)

 1972&78年ステレオ録音。PHILIPS音源。

CD36
モーツァルト:
・ピアノ協奏曲第19番ヘ長調K.459
・ピアノ協奏曲第27番変ロ長調K.595
・ピアノ・ソナタ第2番ヘ長調K.280
 クララ・ハスキル(ピアノ)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(K.459)
 バイエルン国立管弦楽団(K.595)
 フェレンツ・フリッチャイ(指揮)

 第19番が1955年モノラル録音、第27番が1957年モノラル録音、ピアノ・ソナタが1960年のステレオ録音。すべてDG音源。

CD37
・ムソルグスキー:組曲『展覧会の絵』
・プロコフィエフ:『ロメオとジュリエット』 Op.75〜6つの小品
 ラザール・ベルマン(ピアノ)

 『ロメオとジュリエット』が1977年、『展覧会の絵』が1978年のステレオ録音。共にDG音源。『ロメオとジュリエット』は久しぶりの復活。

CD38
プロコフィエフ:
・ピアノ協奏曲第1番変ニ長調 Op.10
・ピアノ協奏曲第3番ハ長調 Op.26
・ピアノ協奏曲第4番変ロ長調
 アレクサンドル・トラーゼ(ピアノ)
 マリインスキー劇場(キーロフ歌劇場)管弦楽団
 ワレリー・ゲルギエフ(指揮)

 1995〜97年デジタル録音。PHILIPS音源。

CD39-40
ラフマニノフ:
・ピアノ協奏曲第1番嬰ヘ短調 Op.1
・ピアノ協奏曲第4番ト短調 Op.40
・パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43
・ピアノ協奏曲第2番ハ短調 Op.19
・ピアノ協奏曲第3番ニ短調 Op.30
・ヴォカリーズ Op.34−14
 ゾルターン・コチシュ(ピアノ)
 サンフランシスコ交響楽団
 エド・デ・ワールト(指揮)

 1982〜84年デジタル録音。PHILIPS音源。切れ味抜群の演奏で話題になった全集。

CD41
ラヴェル:
・夜のガスパール
・高雅にして感傷的なワルツ
・水の戯れ
・鏡
 パスカル・ロジェ(ピアノ)

 1973〜74年ステレオ録音。DECCA音源。

CD42
・ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲ニ長調
・オネゲル:コンチェルティーノ
・フランセ:コンチェルティーノ
・ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
 ジャン=イヴ・ティボーデ(ピアノ)
 モントリオール交響楽団
 シャルル・デュトワ(指揮)

 1995年デジタル録音。DECCA音源。

CD43
サティ:
・3つのジムノペディ
・ジュ・トゥ・ヴ
・4つのしまりのない前奏曲
・あやなす前奏曲
・ノクチュルヌ第4番
・古い金貨と古い鎧
・ひからびた胎児
・6つのグノシエンヌ
・官僚的なソナチネ
・ピカデリー
 パスカル・ロジェ(ピアノ)

 1983年デジタル録音。DECCA音源。

CD44
シューベルト:
・ピアノ・ソナタ第16番ヘ短調D.845
・ピアノ・ソナタ第18番ト長調D.894
 ラドゥ・ルプー(ピアノ)

 第16番が1979年ステレオ録音、第18番が1974年のステレオ録音。DECCA音源。

CD45
シューベルト:
・ピアノ・ソナタ第21番変ロ長調D.960
・楽興の時D.780
 ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ)

 1967年ステレオ録音。DG音源。

CD46
シューベルト:
・4つの即興曲D.935
・4つの即興曲D.899
 ダニエル・バレンボイム(ピアノ)

 1977年ステレオ録音。DG音源。

CD47
シューベルト:
・幻想曲ハ長調D.760『さすらい人』
・糸を紡ぐグレートヒェンD.118(リスト編)
・セレナード(きけ、ひばり)D.899(リスト編)
・水車職人と小川D.795-19
・水の上で歌うD.774(リスト編)
ブラームス
・幻想曲集 Op.116
リスト:
・ハンガリー狂詩曲第12番嬰ハ短調
 エフゲニー・キーシン(ピアノ)

 1990年デジタル録音。DG音源。

CD48
シューマン:
・子供の情景 Op.15
・森の情景 Op.82
・蝶々 Op.2
・3つのロマンス Op.28
 ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ)

 1971〜73年ステレオ録音。DG音源。

CD49
シューマン:
・幻想曲ハ長調 Op.17
・アレグロ ロ短調 Op.8
・ロマンス Op.28−2
・ピアノ協奏曲イ短調 Op.54
 アリシア・デ・ラローチャ(ピアノ)
 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 シャルル・デュトワ(指揮)

 協奏曲が1980年、アレグロとロマンスが1971年、幻想曲が1975年のステレオ録音。すべてDECCA音源。

CD50
・チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ長調 Op.23
・ドホナーニ:童謡の主題による変奏曲 Op.25
 アンドラーシュ・シフ(ピアノ)
 シカゴ交響楽団
 サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)

 1985年10月デジタル録音。DECCA音源。とかくロシア色云々といわれるこのチャイコフスキーの名曲でシフは明晰なアプローチでみずみずしいい詩情をたたえた見事な演奏を成し遂げています。鋭敏な閃きをもったシフの高い芸術性が光る新鮮なチャイコフスキーは宇野氏なども絶賛していました。併録された《童謡の主題による変奏曲》は有名な〈きらきら星〉の旋律をテーマにしたハンガリーの作曲家ドホナーニによる楽しく美しい作品です。

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Johann Sebastian Bach (1685 - 1750)
    Italian Concerto, BWV 971
    演奏者 :
    Schiff, Andras (Piano)
    指揮者 :

    楽団  :
    Chamber Orchestra of Europe
    • 時代 : Baroque
    • 形式 : Concerto
    • 作曲/編集場所 : 1735, Leipzig, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , []
  • Johann Sebastian Bach (1685 - 1750)
    Duet for Organ in E minor, BWV 802
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Baroque
    • 形式 : Duet / Invention
    • 作曲/編集場所 : by 1739,
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , []

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これ以上ないくらい名演名曲の宝庫。特にブ...

投稿日:2010/09/15 (水)

これ以上ないくらい名演名曲の宝庫。特にブラームスの協奏曲は1番がルービンシュタイン、2番がバックハウスという各巨匠の名演。ケンプ、ギレリスのベートーベン・ソナタ。ルイサダのショパン・マズルカ集。貴重なクリフォード・カーゾンのリストやシューベルト。ガブリーロフのゴルドベルグ。コチシュのラフマニノフ協奏曲集。ハスキルのモーツァルト。どれを聴いても定評のある名演ばかり。ピアノ・ファン必携のセットです。

しょーぱん さん | 神奈川県 | 不明

3
★
★
★
★
★
50枚もある輸入盤なので、演奏者・収録曲・...

投稿日:2009/08/08 (土)

50枚もある輸入盤なので、演奏者・収録曲・録音年数だけでも日本語で書いてあると、プリントアウトできて助かりますね。この調子で利用者のプライバシーにも配慮できるようになって欲しい。

山田 さん | 東京都 | 不明

8
★
★
★
★
★
HMVレビューが秀逸です。英語も読めるので...

投稿日:2009/05/30 (土)

HMVレビューが秀逸です。英語も読めるので、ブックレットも詳しくて良いのですが、何せ字が小さい。老眼が出てきた身には、録音年月日を確認するのが、少々つらい。このHMVのレビューは写真も入っていて、録音に関するコメントもあり、これをプリントアウトして参考にしています。肝心のCDの内容は皆さんの言うとおり、素晴らしいの一言です。こういうセットをもっと作ってください。

GZ さん | 三重県 | 不明

5

ピアノ作品集に関連する商品・チケット情報

器楽曲 に関連する商品・チケット情報

  • 小川典子のサティ第2弾 SACDハイブリッド盤。各誌で絶賛された第1弾に続き早くも第2弾が登場します。1890年製エラールによる演奏で当時の響きを追求。 ローチケHMV|22時間前
  • ヴォロドス・プレイズ・ブラームス 超絶技巧の持ち主として知られるロシアのピアニスト、アルカディ・ヴォロドスの4年ぶりとなる最新作は何と完全無編集のブラームスの小品集。 ローチケHMV|1日前
  • ラローチャ・プレイズ・グラナドス(3CD) 20世紀スペインを代表する名ピアニスト、アリシア・デ・ラローチャがその晩年にRCAに録音したスペイン音楽の名演の中から、CD3枚分のグラナドスの作品をボックス化。 ローチケHMV|3日前
  • ペライア・プレイス・シューマン(6CD) ペライアのソニー・クラシカルへの初録音は1972年の「ダヴィッド同盟舞曲集」と「幻想小曲集」であり、それ以来折りに触れてシューマンのアルバムを録音しています。 ローチケHMV|3日前
  • ベヒシュタインのピアノを用いたダルベルトのフォーレ 洒脱な感性、作品と作曲家への深い考察、そしてそれらを音で表現するテクニックを併せ持つダルベルトが、美しい横の線(メロディ)と密度の濃い和声が織りなすフォーレ作品の世界を見事に解き明かします。 ローチケHMV|6日前
  • リヒテルのガーシュウィンがリマスター&プライスダウン 収録会場は、シュヴェツィンゲンのロココ劇場。南西ドイツ放送収録による録音は、小ホールの密度の高い音を再現するもので、リヒテルのピアノとシュトゥットガルト放送交響楽団の共演を心地よく聴かせてくれます。 ローチケHMV|2017年3月20日(月)

おすすめの商品

ローチケHMVレコメンド