CD

エリーゼのために トルコ行進曲-famous Piano Music

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SRCR9159
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. 春の歌
  • 02. メヌエット
  • 03. 即興曲
  • 04. ロンド二長調
  • 05. エリーゼのために
  • 06. ベニスの舟歌第2番
  • 07. アラベスク
  • 08. アンダルーサ
  • 09. へ調のメロディー
  • 10. ラ・カンパネラ
  • 11. ジムノペディ第1番
  • 12. 乙女の祈り
  • 13. トルコ行進曲
  • 14. 月の光
  • 15. 愛の夢
  • 16. ユーモレスク
  • 17. ボカリーズ

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
エリーゼのために、トルコ行進曲、ピアノ小...

投稿日:2015/04/06 (月)

エリーゼのために、トルコ行進曲、ピアノ小品あるいは名曲の王道が聞けるのがこのアルバム。演奏者はアントルモン。彼の小品は歌心があって素晴らしい。定評あってか、LP時代から何度も小品を録音リリーズ。そのたびに新しいレパートリーを発表してきた。今回もHMVオンラインで発見したこのアルバムの楽しみに待った。が、届いたCDはアントルモンを含む6人のピアニストによるゴッタ煮。音質も違えば演奏スタイルも違う。アントルモンを楽しみにしていた僕はただただがっかり。しかもアントルモンが弾いているのは17曲中たったの3曲。CDのタイトルにでかでかと書かれているエリーゼのために/トルコ行進曲はアントルモンではなく小山実稚恵の演奏。このCDの大半は小山が弾いている。Google等のネットで検索しても多数のピアニストがこの1枚に混在するとの情報、画像は見つからない。リリースから時間が経過したせいだろうか?クラシックはこの曲をあの演奏家が弾いたらどんなだろう?と楽しみに聞くファンが多いはず。ネット販売は商品が手に取れないリスクがあるから、売り手は情報をきちんと公開することがマナーなはず。このページに詳細の公開、改善を希望する。 演奏内容は鑑賞に値する水準を保っているが、トラック11だけは電子ピアノの音を聴いているようでいただけない。演奏者が変われば音質も演奏スタイル(録音年代、録音場所)も変わるので、ジョイントコンサートを聴いているよう。それが嫌な方にはお勧めできない。尚、アントルモン(1,9,16)、寺田悦子(2,4)、小山実稚恵(3,5〜8,13〜15)、清水和音(10,17)、島田璃里(11)、中村紘子(12)が弾いている。この状態からみれば、一人を代表演奏者としてあげるなら「Famous Piano Music: 小山実稚恵」と記載されるべきではなかろうか?

Kej7hnk さん | 埼玉県 | 不明

0

ピアノ作品集に関連する商品情報

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品