CD 輸入盤

『花影の小径 堤聡子(ピアノ)×才村昌子(銅版画)の世界』

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WAONCD280
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

花と女性にまつわる音楽
そして日本古来の伝承音楽に喚起された新作
ピアノと銅版画が織りなす世界


「花と女性をモチーフとする才村昌子さんの銅版画のコンセプトに響き合いつつ、それ自体もまた香りや気配に満ちた密やかな世界」(堤聡子)を持つ作品が並んだディスク。ロマン主義全盛期を生きたショパン、シューマン、そしてクララ・シューマンから、ラヴェル、ショーソン、そして日本の作曲家、平野一郎の作品が収録されています。
 ピアニストの堤は、京都市立芸術大学音楽学部卒業後、ソロ・室内楽での活動の他、作曲家とのコラボレーションをはじめ、新作の初演等にも継続的に取り組んでいます。
 銅版画の才村昌子は、書籍の装画、新聞連載、CDジャケット、美術館展覧会リーフレットなど、幅広い芸術表現分野において視覚表現を手がけています。このディスクでも、ジャケットだけでなく、ブックレットの中に挿入された彼女の版画から、ピアノの調べと相俟った物語を見ることができます。
 作曲の平野一郎は、京都府出身。現実と幻想、現代と太古を融け合わせ、忘れられた伝説や異界の音風景を今に蘇らせつつ、多彩な音楽世界を拓いています。ここに収録されている『二つの海景』は、佛教行事、神道祭式にゆかりのある、信仰と伝承音楽に喚起された作品です。(WAON RECORDS)

【収録情報】
『花影の小径 堤聡子(ピアノ)× 才村昌子(銅版画)の世界』


● ロベルト・シューマン:森の情景 (1849)
 1. 森の入口
 2. 待ち伏せする狩人
 3. 孤独な花
 4. 呪われた場処
 5. 心地のよい風景
 6. 旅籠屋
 7. 予言の鳥
 8. 狩の歌
 9. 別れ

● フレデリック・ショパン:バラード第2番 (1839)
● モーリス・ラヴェル:悲しみの鳥 (1905)
● 平野一郎:二つの海景 (2004-2011)
 ♀. 祈りの浜
 ♂. 怒れる海民の夜

● クララ・シューマン:ロマンス (1836)
● フレデリック・ショパン:バラード第3番 (1841)
● エルネスト・ショーソン/平野一郎編:リラの花咲く頃 (1886)

 堤 聡子(ピアノ/Steinway & Sons D274)

 録音時期:2013年7月17-19日
 録音場所:石川県津幡町文化会館シグナスホール
 録音方式:ステレオ(2.8224MHz DSD/セッション)
 Executive Producer, Engineer, Edit: 小伏和宏
 Artistic & Recording Producer: 平野一郎

【2.8224MHz DSD recording】
 Microphone:改良型金田式無指向性DCマイク 2013年 毛利忠晴製作
 Method:Stereo A-B
 Recorder:TASCAM DV-RA1000
 Monitor : Waon Recording Monitor
【192kHz 24bit PCM editing】
 DDC:Weiss Saracon-DSD
 Monitor : Waon Reference Monitor

 企画監修:平野一郎
 アートワーク、デザイン:才村昌子
 解説:堤 聡子/才村昌子/平野一郎(日本語、英語)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ピアノ作品集に関連する商品情報

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品