CD

『モルダウ〜水に寄せて歌う〜ピアノ小品集』 福間洸太朗

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCQ85271
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

福間洸太朗/水に寄せて歌う

モルダウから白鳥まで。福間洸太朗が誘う、水をめぐるピアノ名曲の旅。

自身の名前の「洸」にちなみ、水と光にまつわる楽曲でのコンサート企画を継続している福間。このシリーズでは、古今の名曲ばかりでなく、知られざる佳曲を発掘・紹介することにも非常に力を入れて(時には新作委嘱も!)います。多くの聴衆にとっての「新曲」を楽しませて聴かせる福間の力量は並大抵ではなく、高い評価を得続けてきました。
 本盤はこのシリーズをベースにした初のアルバム。「水」にまつわる楽曲が福間独自の視点から選曲・構成され、リスナーは、福間のピアノによって「水」をめぐる音楽の旅に誘われます。中でも、自身の編曲による『モルダウ』では、オーケストラを思わせるしなやかでスケールの大きな表現に驚かされます。(COLUMBIA)

【収録情報】
● スメタナ/福間編曲:モルダウ
● ビゼー:ラインの歌(暁/出発/夢想/ジプシー女/ないしょ話/帰還)
● シュルツ・エヴラー:ヨハン・シュトラウスの『美しく青きドナウ』に基づく演奏会用アラベスク
● メンデルスゾーン:ヴェニスの舟歌
● ショパン:舟歌
● リャードフ:舟歌
● シューベルト/リスト編曲:愛の便り/鱒/水上にて歌う
● サルヴァトーレ・シャリーノ:アナモルフォシ
● カスキ:夜の海辺にて
● ウィリアム・ベインズ:孤独な難破船
● サン=サーンス/ゴドフスキ編曲:白鳥

 福間洸太朗(ピアノ)

 録音時期:2014年6月15-18日
 録音場所:新潟県魚沼市、小出郷文化会館大ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【福間 洸太朗(ピアノ)】
1982年生まれ、東京都出身。都立武蔵高校卒業後ヨーロッパ留学、パリ国立高等音楽院、ベルリン芸術大学・同大学院、コモ湖国際ピアノアカデミーにて学ぶ。これまでにブルーノ・リグット、マリーフランソワーズ・ビュッケ、クラウス・ヘルヴィッヒ、井桁和美、佐藤京子の各氏に師事。2003年、クリーヴランド国際コンクール優勝(日本人初)およびショパン賞受賞。ルービンシュタイン、サンタンデール、ジーナ・バッカウアー等の国際コンクールに入賞、南北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、アジアの五大陸で活発な演奏活動を行う。リンカーンセンター、カーネギーホール、ロンドン・ウィグモアホール、ベルリン・コンツェルトハウス、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス、ジュネーヴ・ヴィクトリアホール、ラジオ・フランス、マドリッド国立音楽堂などでリサイタル他、各地の音楽祭に出演。日本ではピアニスト100、トッパン・ピアニスツ、ピアノ・エトワール、ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン等のシリーズに出演。第39回日本ショパン協会賞受賞。ベルリン在住。(COLUMBIA)

内容詳細

冒頭はピアニスト自身の編曲による「モルダウ」のピアノ版、これがなかなか素晴らしく、この豊かな色彩感には驚いた。後続の曲も福間の透明感あふれる音色とスマートな音楽運びとが相まって、とてものどごしの良い飲料のよう。録音も最優秀。逸品として推す。(白)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ピアノ作品集に関連する商品・チケット情報

器楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品