この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

ジェルジ・シェベック 1991年グランジュ・ドゥ・メレ・リサイタル〜バッハ、ハイドン、ヘンデル

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
FHR40
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

多くの日本人ピアニストも育てた名ピアニスト、秘蔵の初出音源

ジェルジ・シェベック[1922-1999]はハンガリー出身のアメリカのピアニスト。14歳でフリッチャイの指揮でベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番を演奏し、コダーイやヴェイネルに師事しました。1956年にパリへ亡命、アメリカに移りインディアナ大学教授となりました。日本にも練木繁夫、廻由美子、青木美樹など多くの弟子がいて「シェボック先生」という表記で親しまれています。チェロのシュタルケルの伴奏者としても有名でした。
 シェベックは教授活動に忙しく演奏家としてはあまり知られていませんが、実演を聴いた人々は「音楽史上最も偉大なピアニスト」と激賞しています。それを実証するのが当ディスク。シェベック69歳の1991年にフランスで行われたコンサートのライヴで初出音源。バッハとハイドンが中心で、テクニックの冴えはもちろんながら深く哲学的な内容に惹きつけられます。ピアノ音楽ファン必見です。(輸入元情報)

【収録情報】
● J.S.バッハ/ブラームス編:シャコンヌ(左手のための)
● ハイドン:アンダンテと変奏曲 Hob.XVII:6
● ハイドン:ピアノ・ソナタ第48番ハ長調 Hob.XVI:35
● J.S.バッハ:半音階的幻想曲とフーガ BWV.903
● J.S.バッハ/リスト編:前奏曲とフーガ イ短調 BWV.543
● J.S.バッハ/ブゾーニ編:トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調 BWV.564
● ヘンデル:シャコンヌ ト長調 HWV.435
● J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻〜前奏曲第1番ハ長調 BWV.846


 ジェルジ:シェベック(ピアノ)

 録音時期:1991年
 録音場所:フランス、グランジュ・ドゥ・メレ
 録音方式:ステレオ(ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

器楽曲 に関連する商品・チケット情報

  • ゴーティエ・カプソン/イントゥイション〜チェロ名曲集 新世代の代表的チェリスト、ゴーティエ・カプソンの最新録音。チェロに触れ始めてから現在にいたるまで常に弾き続けてきた作品15曲を精選しての名曲集。 ローチケHMV|1日前
  • バリー・ダグラス/ブラームス:ピアノ独奏作品全集 バリー・ダグラスがChandosで2012年にスタートした「ブラームス:ピアノ独奏作品集」が、ついに全集ボックスとなって登場! ローチケHMV|3日前
  • 2台のオルガンと打楽器のための編曲集〜展覧会の絵、他 SACDハイブリッド盤。ヘッドホンで聴くことにより最高音質の効果を発揮するように作られた「バイノーラル録音」。第1弾は2台オルガンとパーカッションという豪華編成のための作品集。教会に鳴り響く大音響を余すことなく捉えた充実のディスクです。 ローチケHMV|4日前
  • ギルベルト・シュヒター/シューベルト:ピアノ作品全集(12CD) TUDORレーベルが1989年にリリースしたギルベルト・シュヒターのシューベルト・ピアノ作品全集ボックスが装いも新たに再発売です。 ローチケHMV|4日前
  • グザヴィエ・ドゥ・メストレ/スペインのセレナータ メストレの最新録音は、ファリャ作曲『スペイン舞曲第1番』やタレガ作曲『アルハンブラの思い出』など、彼のアンコール・ピースとして確立され、CD化が望まれていた作品を中心に、ハープという楽器の可能性を広げる技巧的でロマンティックなスペイン地方のソロ・ピースを網羅しています。 ローチケHMV|2017年11月17日(金)
  • ジェイムズ・ローズ/ファイアー・オン・オール・サイズ 幼少時に受けた虐待、自殺未遂、精神病院への入院、奨学金の打ち切りなど数々の困難に直面しながらも、コンサート・ピアニストとして自らの道を切り拓き続けるイギリスの異色ピアニスト、ジェイムズ・ローズ。このアルバムは、J.S.バッハ、ショパン、ベートーヴェン、ラフマニノフの名曲で構成されています。 ローチケHMV|2017年11月17日(金)

おすすめの商品