ピアソラ(1921-1992)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

『リベルタンゴ〜ベスト・オブ・ピアソラ』 タンゴ・フォー・4、舘野 泉、水月恵美子

ピアソラ(1921-1992)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029582749
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

リベルタンゴ〜ベスト・オブ・ピアソラ

ピアソラ没後25周年を記念してのリリース。1999年に録音された舘野 泉と水月恵子のデュオ・アルバムと、1999年にフィンランドで創設されたタンゴを演奏するための楽団「タンゴ・フォー・4」のアルバムを中心にコンパイルされた1枚で、ピアソラの名曲を多面的に楽しむことができます。思わず体が動いてしまうような躍動的な演奏は入門者にもぴったり。魅力的な1枚です。(輸入元情報)

【収録情報】
ピアソラ:
1. オブリヴィオン(忘却)
2. アディオス・ノニーノ
3. レヴィラード
4. ブエノスアイレス午前零時
5. 悪魔のロマンセ
6. 天使へのイントロダクション
7. 天使のミロンガ
8. 天使の死
9. タンゴ
10. ブエノスアイレスの秋
11. バチンの少年
12. グラン・タンゴ
13. ビオレンタンゴ
14. ウンデルタンゴ
15. リベルタンゴ

 タンゴ・フォー・4(1,2,3,4,5,7,9,10,11,15)
 舘野 泉、水月恵美子 (ピアノ:6,8,13,14)
 マルコ・ユロネン(チェロ:12)

 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ピアソラ(1921-1992)

Astor Piazzolla (1921-1992) was an Argentinean composer of tangos, known for developing the dance into a sophisticated vehicle for modernist expression. A master of the bandoneon, Piazzolla played in dance bands before becoming a composer, and his studies of classical music led him to develop nuevo tango, a controversial style that took years to win over opponents. Piazzolla's operetta Maria de Bu

プロフィール詳細へ

室内楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品