ピアソラ(1921-1992)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

『ピアソラの天使〜ピアソラ・オン・ピアノ』 赤松林太郎

ピアソラ(1921-1992)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KKC038
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

圧倒的な存在感。
ラテンの情熱とエネルギーに満ちた赤松のタンゴ


『ふたりのドメニコ』で強烈な印象を残した赤松林太郎。圧倒的な存在感と説得力あふれる解釈が高い評価を受けました。その第2弾はピアソラのタンゴ集。関西で活躍する山本京子の編曲によるピアノ独奏版。
 演奏活動のかたわら、エッセイストとして新聞や雑誌にも連載を持ち、「美しいキモノ」ではモデルも務めるマルチ・タレントです。派手な技巧に加え、自然なフレージングと朗々とした音が非常に魅力的。
 ピアソラのタンゴのなかから、ここでは天使のシリーズをメインに、人気の高い『オブリビオン』や『リベルタンゴ』ももちろん収録。民族色豊かな作品に巧いところを見せる赤松ならではの、南米そのものの空気を感じさせてくれます。
  このCDは(株)キングインターナショナル独自企画です。海外盤はございません。(キングインターナショナル)

【収録情報】
ピアソラ/山本京子編曲:
1. エスクアロ
2. オブリビオン
3. アディオス・ノニーノ
4. リベルタンゴ
5. ソレダード
6. 天使の死
7. 天使のミロンガ
8. 天使の復活

 赤松林太郎(ピアノ)

 録音時期:2013年12月4日(1)、2014年8月14,15日(2-8)
 録音場所:ベルフォーレ津山(1)、神戸市立北神区民センターありまホール(2-8)
 録音方式:ステレオ(デジタル)

内容詳細

300名近い生徒を抱え、エッセイストとしても活躍、“闘うピアニスト”と呼ばれる赤松が、ピアソラの世界観をピアノだけで表現することに挑戦。世界的に注目されている山本京子の素晴らしい編曲と相まって、芸術作品としての確かな存在感を持つピアソラとなった。音色の美しさも特筆したい。(堀)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ピアソラ(1921-1992)

Astor Piazzolla (1921-1992) was an Argentinean composer of tangos, known for developing the dance into a sophisticated vehicle for modernist expression. A master of the bandoneon, Piazzolla played in dance bands before becoming a composer, and his studies of classical music led him to develop nuevo tango, a controversial style that took years to win over opponents. Piazzolla's operetta Maria de Bu

プロフィール詳細へ

器楽曲 に関連する商品情報

  • 朴 葵姫/『Harmonia - ハルモニア -』 クラシック・ギター界で群を抜く朴 葵姫(パク・キュヒ)による2年ぶりとなる5thアルバムは、ギタリストがギタリストのために書いた作品の小品を取り上げます。 ローチケHMV|9時間前
  • 【入荷】アイリーン・ジョイス スタジオ録音全集(10CD) 1933年から1959年のアイリーン・ジョイスのスタジオ録音全集(ピアニスト、チェンバロ奏者両方としての)が10枚組CDの限定盤BOXで発売されます。豪華な写真、解説(欧文)が入ったブックレット付きです。 ローチケHMV|13時間前
  • アルベルト・ギノバルト/『ノクターン』 スペインで現在最も有能なピアニスト及び作曲家として活躍するアルベルト・ギノバルトの新録音です。 ローチケHMV|1日前
  • 吉野直子/ハープ・リサイタル3 世界的ハーピスト、吉野直子の自主レーベル“grazioso”からのソロ録音シリーズ第3弾。ドイツとオーストリアの大作曲家たち〜シューマン、シューベルト、モーツァルト、メンデルスゾーン、ブラームス、バッハが作曲したピアノやヴァイオリンの名曲をハープで演奏。 ローチケHMV|4日前
  • メルニコフが難曲4曲を4種のピアノで弾き分け 何ごとにも深いこだわりを見せるメルニコフが、難曲『シューベルト:さすらい人幻想曲』、『ショパン:12の練習曲Op.10』、『リスト:ドン・ジョヴァンニの回想』、『ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章』の4曲を、4種の楽器で演奏・録音しました。 ローチケHMV|4日前
  • ポストニコワ/チャイコフスキー:ピアノ作品全集(7CD) ポストニコワの演奏は、小品では暖かく心のこもった音楽をきかせる一方、大曲ではヴィルティオジティを発揮しています。ピアノを華やかに鳴らすテクニックは抜群で、どの曲も掌中に収めており、豊かな表情に富む大ぶりな演奏は実にドラマティック。 ローチケHMV|6日前

おすすめの商品