ビューティフル・デイ (映画)

人物・団体ページへ

CD

ビューティフル・デイ -オリジナル・サウンドトラック

ビューティフル・デイ (映画)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HSE4634
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
サウンドトラック
コンポーザー
:
追加情報
:
ライナーノーツ付

商品説明

『ビューティフル・デイ』オリジナル・サウンドトラック
ジョニー・グリーンウッド


映画『ファントム・スレッド』でオスカー・ノミネートも果たしたレディオヘッドのギタリスト、ジョニー・グリーンウッドが手掛ける映画『ビューティフル・デイ』のオリジナル・サウンドトラック!
映画は第70回カンヌ国際映画祭で男優賞(ホアキン・フェニックス)と脚本賞(リン・ラムジー監督)をダブル受賞した話題作!
怪優ホアキン・フェニックス×鬼才・リン・ラムジー×音楽ジョニー・グリーンウッドという完璧なコラボレーション!

映画『ザ・マスター』(2012年)(同じくホアキン・フェニックス主演)でタッグを組んだロンドン・コンテンポラリー・オーケストラ(レディオヘッド『ア・ムーン・シェイプト・プール』、フランク・オーシャン『ブロンド』他)とチェリストのオリバー・コーツと共にギター、実験的なシンセサイザー、ドラムマシン、レコーダーを駆使した美しくも激情的な全14曲を収録。
グリーンウッドはこれまでにグラミー賞最優秀映画サウンドトラック賞にノミネートされた映画『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(2007年作品)や、アカデミー賞作曲賞にノミネートされた映画『ファントム・スレッド』のサウンドトラックを手掛けるなど映画業界からラヴコールが絶えない。
映画は第70回カンヌ国際映画祭で男優賞(ホアキン・フェニックス)と脚本賞(リン・ラムジー監督)をダブル受賞した話題作で、日本では2018年6月1日に劇場公開される予定。行方不明者を捜索するプロフェッショナルであり元軍人のジョー(フェニックス)が、ある政治家の娘の捜索依頼を受けることから始まるクライム・ドラマ。本作を制作するにあたり、ラムジー監督には「映像が完成してから楽曲を作ることはしない」という意向があり、撮り終えた映像素材を少しずつグリーンウッドに送り、グリーンウッドはその映像にインスピレーションを受けて楽曲制作を行った。観る者の視聴覚をスリリングに刺激する本映画についてラムジー監督は「音楽自体がこの作品のキャラクターの1人になっている」とコメントしている。映画のファンはもちろん、レディオヘッドのファンも必聴の作品。


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

映画音楽作曲家としての活動が、すっかり板についた感のあるジョニー・グリーンウッド。コンビ2作目のリン・ラムジー監督が、完成した映像を随時送付。そこに触発されて音楽が書かれた。静謐な中に不穏さをたたえた展開はいかにもグリーンウッド調。ポリリズミックな感覚にレディオヘッドとの共通項も。★(真)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Tree Synthesisers
  • 02. Sandy's Necklace
  • 03. Nausea
  • 04. Hammer and Tape
  • 05. Brothel (Bass Clarinet)
  • 06. The Hunt
  • 07. Dark Streets
  • 08. YWNRH
  • 09. Nina Through Glass
  • 10. Votto
  • 11. Dark Streets (Reprise)
  • 12. Downstairs
  • 13. Joe's Drive
  • 14. Tree Strings

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ビューティフル・デイ (映画)に関連する商品情報

サウンドトラック に関連する商品情報

おすすめの商品