ビゼー(1838-1875)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD

ピアノ作品集〜『カルメン』、『アルルの女』、ほか 金田仁美(かなた ひとみ)

ビゼー(1838-1875)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
APLCD001
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ビゼー:ピアノ作品集
金田仁美(かなた ひとみ)

【収録情報】
ビゼー
1. 夜想曲ニ長調
2. 『カルメン』組曲
3. 海洋画
4. 演奏会用半音階的変奏曲
5. 3つの音楽的素描
6. 『アルルの女』第1組曲(ビゼー編曲)
7. 『アルルの女』第2組曲

 金田 仁美(ピアノ)
 録音時期:2014年4月24日
 録音場所:大阪・吹田 メイシアター 中ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【金田 仁美(かなた ひとみ)】
1983年大阪府生まれ。4歳でピアノを始める。
パリ・エコールノルマル音楽院にて、高等ディプロムを取得。
2009年第19回吹田音楽コンクールピアノ部門第1位。
2010年第12回イル・ド・フランス国際ピアノコンクール第3位。
2011年第2回ガブリエル・フォーレ国際ピアノコンクールで審査員満場一致の第1位。
日本センチュリー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、テレマン室内管弦楽団と共演。京都市立芸術大学にて岡田敦子、神谷郁代、野原みどりの各氏に師事。
またパリではサンソン・フランソワ唯一の弟子といわれるブルーノ・リグット氏にも師事。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ビゼー(1838-1875)

French composer Georges Bizet (1838-1875) did not leave a large body of completed works, but several are at the core of the classical repertoire. Carmen, which is notable for the composer's unerring sense of dramaturgy, and for its wealth of memorable melody and evocative orchestral writing, has been called the perfect opera, and includes several of the most popular arias of all time, including th

プロフィール詳細へ

ビゼー(1838-1875)に関連する商品・チケット情報

器楽曲 に関連する商品・チケット情報

  • バリー・ダグラス/ブラームス:ピアノ独奏作品全集 バリー・ダグラスがChandosで2012年にスタートした「ブラームス:ピアノ独奏作品集」が、ついに全集ボックスとなって登場! ローチケHMV|16時間前
  • 2台のオルガンと打楽器のための編曲集〜展覧会の絵、他 SACDハイブリッド盤。ヘッドホンで聴くことにより最高音質の効果を発揮するように作られた「バイノーラル録音」。第1弾は2台オルガンとパーカッションという豪華編成のための作品集。教会に鳴り響く大音響を余すことなく捉えた充実のディスクです。 ローチケHMV|1日前
  • ギルベルト・シュヒター/シューベルト:ピアノ作品全集(12CD) TUDORレーベルが1989年にリリースしたギルベルト・シュヒターのシューベルト・ピアノ作品全集ボックスが装いも新たに再発売です。 ローチケHMV|1日前
  • グザヴィエ・ドゥ・メストレ/スペインのセレナータ メストレの最新録音は、ファリャ作曲『スペイン舞曲第1番』やタレガ作曲『アルハンブラの思い出』など、彼のアンコール・ピースとして確立され、CD化が望まれていた作品を中心に、ハープという楽器の可能性を広げる技巧的でロマンティックなスペイン地方のソロ・ピースを網羅しています。 ローチケHMV|5日前
  • ジェイムズ・ローズ/ファイアー・オン・オール・サイズ 幼少時に受けた虐待、自殺未遂、精神病院への入院、奨学金の打ち切りなど数々の困難に直面しながらも、コンサート・ピアニストとして自らの道を切り拓き続けるイギリスの異色ピアニスト、ジェイムズ・ローズ。このアルバムは、J.S.バッハ、ショパン、ベートーヴェン、ラフマニノフの名曲で構成されています。 ローチケHMV|5日前
  • アウグスティン・ハーデリッヒ/パガニーニ:24のカプリース ハーデリッヒが満を持して録音した『24のカプリース』は、この芸術的作品をヴァイオリニストとしてのスキルのあらゆる側面から考証を行い、技巧と音楽性の極限、さらに新たなる深い音楽性を生み出しています。真のヴィルトゥオジティを発揮された、ハーデリッヒの神髄が聴けるアルバムです。 ローチケHMV|5日前

おすすめの商品