CD

ビゼー:《アルルの女》第1・2組曲/《カルメン》第1・2組曲 デュトワ指揮/モントリオール交響楽団

ビゼー(1838-1875)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD5035
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ビゼー
@《アルルの女》 第1組曲
A《アルルの女》 第2組曲
B《カルメン》 第1組曲(ホフマン編)
 第1幕への前奏曲―アラゴネーズ
 第3幕への間奏曲/セギディーリャ
 アルカラの龍騎兵/闘牛士
C《カルメン》 第2組曲(ホフマン編)
 密輸入者の行進/ハバネラ/夜想曲
 闘牛士の歌/衛兵の交代/ジプシーの踊り
モントリオール交響楽団
指揮:シャルル・デュトワ
録音:1986年10月 モントリオール
〈デジタル録音〉
レコード芸術/特選
●フランス音楽の演奏においては絶対的評価を得ているデュトワとモントリオール交響楽団による、初のビゼー作品の録音として大いに話題になったアルバムです。《カルメン》組曲はホフマンの編んだ11曲すべてを収録。溌剌とした色彩感豊かなこの名コンビの明快な演奏で、ビゼーの劇音楽の粋をお聴きください。

内容詳細

デュトワの十八番であるフランス音楽から、ビゼーの超人気作品「カルメン」と「アルルの女」の組曲を収録。鮮明な音の絵巻が繰り広げられる。《デッカ・ニュー・ベスト100》の1枚。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
同感。僕も以前、音質優秀かつ収録内容充実...

投稿日:2006/07/09 (日)

同感。僕も以前、音質優秀かつ収録内容充実の基本ライブラリーとして重宝してました。が、マルケヴィチの優秀リマスター盤登場で用済み即処分...何かが足らん?鋭い感性とパッションか...

風雷暴 さん | 横浜 | 不明

0
★
★
★
★
☆
これ、良いのだけれど、何か物足りない。綺...

投稿日:2006/04/06 (木)

これ、良いのだけれど、何か物足りない。綺麗だし、華やかだし、それなりに雰囲気もあって、基本ライブラリーとしては文句なしなんだが、何かが足りんのよ。何だろう???育ちが良くて、角が立たない性格だけれど、それ以上の個性がないとうか、そんな感じ。

七海耀 さん | さいたま市 | 不明

0

ビゼー(1838-1875)に関連する商品情報

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品