ヒンデミット(1895-1963)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Die Junge Magd, Des Todes Tod: Schnaut, Schreckenbach(A)albrecht / Berlin.r

ヒンデミット(1895-1963)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WER60117
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD

商品説明

Apparently it was only after he finished his one-act opera Mrder, Hoffnung der Frauen (Murder, Hope of Women) Op. 12 (text by Oskar Kokoschka) that Hindemith hit on the plan for a triptych consisting of that work and two others. The one-act opera Das Nusch-Nuschi Op. 20 (text by Franz Blei), the second work in this series, was not completed until a year after Murder, Hope of Women; Hindemith finished the second opera on 14 August 1920. In contrast Sancta Susanna Op. 21 (text by August Stramm) was already finished on 5 February 1921. Hindemith probably discovered the texts by Blei and Stamm simultaneously, and immediately recognized the possibility of extending and continuing the theme of Murder, Hope of Women with these two other pieces. It was thus that a triptych of one-act operas closely connected in their thematic content came into being. The three works deal with the same subjects from three fundamentally different points of view. The general themes include sexuality, culture, punishment, violence, and transfiguration.

収録曲   

  • 01. Die junge Magd. Sechs Gedichte von Georg Trakl fr eine Altstimme mit Flte, Klarinette und Streichquartett op. 23 b
  • 02. Des Todes Tod. Drei Lieder nach Gedichten von Eduard Reinacher fr Frauenstimme, 2 Bratschen und 2 Celli op. 23 a

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
両曲とも現在望みうる最高の演奏と思う。録...

投稿日:2013/05/25 (土)

両曲とも現在望みうる最高の演奏と思う。録音も作品のサイズに合致した理想的なもの。 収録量が2曲で35分足らずと少ないのが残念。

Der Einsiedler さん | 愛知県 | 不明

0

ヒンデミット(1895-1963)に関連する商品情報

  • アマール四重奏団によるヒンデミット弦楽四重奏曲全集 ヒンデミット生誕100年の1995年に、フランクフルトのヒンデミット協会からアマール四重奏団の名前を贈られた現代の「アマール四重奏団」による全集録音のボックス化。ということです。 HMV&BOOKS online|2017年1月16日(月)
  • フィッシャー=ディースカウの指揮 1995年に録音されたヒンデミット作品集。ダンス・パントマイム『悪魔』と、室内音楽第1番と第2番、『エロディアード』を収録しています。 HMV&BOOKS online|2016年7月17日(日)
  • ヒンデミット:ヴィオラ・ソナタ集 SACDハイブリッド。ドイツのヴィオラ奏者、クリスティアン・オイラーによるヒンデミット・アルバム。ヴィオラ奏者でもあったヒンデミットは、ヴィオラのために数多くの作品を書いています。 HMV&BOOKS online|2016年3月29日(火)
  • エッシェンバッハ指揮北ドイツ放送響によるヒンデミット 『画家マティス』と交響曲変ホ長調を収録。ONDINEレーベルへのヒンデミット第2弾。五嶋みどりをソリストに迎えたヴァイオリン協奏曲を含む前作は、2014年のグラミー賞を受賞し話題となりました。 HMV&BOOKS online|2015年11月30日(月)
  • タベア・ツィンマーマンによるヴィオラ名曲集 SACDハイブリッド盤。名手ツィンマーマンが、ヴィオラの名曲を演奏。グラズノフのエレジーやコダーイのアダージョなど素晴らしいヴィオラ音楽を味わえます。 HMV&BOOKS online|2015年3月8日(日)
  • ヒンデミット:様々な楽器とピアノのためのソナタ集 メルニコフのピアノに全篇を通して耳が釘付け。ゲストも、イサベル・ファウストを始めとする豪華な顔ぶれ。 HMV&BOOKS online|2015年1月22日(木)

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品