ヒンデミット(1895-1963)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Cello Concerto, Cralinet Concerto: Machula(Vc)Pieterson(Cl)Kondrashin / Concertgebouw O

ヒンデミット(1895-1963)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KTC1006
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヒンデミット(1895-1963)に関連する商品情報

  • アマール四重奏団によるヒンデミット弦楽四重奏曲全集 ヒンデミット生誕100年の1995年に、フランクフルトのヒンデミット協会からアマール四重奏団の名前を贈られた現代の「アマール四重奏団」による全集録音のボックス化。ということです。 HMV&BOOKS online|2017年1月16日(月)
  • フィッシャー=ディースカウの指揮 1995年に録音されたヒンデミット作品集。ダンス・パントマイム『悪魔』と、室内音楽第1番と第2番、『エロディアード』を収録しています。 HMV&BOOKS online|2016年7月17日(日)
  • ヒンデミット:ヴィオラ・ソナタ集 SACDハイブリッド。ドイツのヴィオラ奏者、クリスティアン・オイラーによるヒンデミット・アルバム。ヴィオラ奏者でもあったヒンデミットは、ヴィオラのために数多くの作品を書いています。 HMV&BOOKS online|2016年3月29日(火)
  • エッシェンバッハ指揮北ドイツ放送響によるヒンデミット 『画家マティス』と交響曲変ホ長調を収録。ONDINEレーベルへのヒンデミット第2弾。五嶋みどりをソリストに迎えたヴァイオリン協奏曲を含む前作は、2014年のグラミー賞を受賞し話題となりました。 HMV&BOOKS online|2015年11月30日(月)
  • タベア・ツィンマーマンによるヴィオラ名曲集 SACDハイブリッド盤。名手ツィンマーマンが、ヴィオラの名曲を演奏。グラズノフのエレジーやコダーイのアダージョなど素晴らしいヴィオラ音楽を味わえます。 HMV&BOOKS online|2015年3月8日(日)
  • ヒンデミット:様々な楽器とピアノのためのソナタ集 メルニコフのピアノに全篇を通して耳が釘付け。ゲストも、イサベル・ファウストを始めとする豪華な顔ぶれ。 HMV&BOOKS online|2015年1月22日(木)

協奏曲 に関連する商品情報

  • コルスティック/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番、他 OEHMSレーベルのベートーヴェン:ソナタ全集が高く評価され「ドクター・ベートーヴェン」の異名を取るミヒャエル・コルスティックの最新盤はラフマニノフ。ピアノ協奏曲第3番、コレッリの主題による変奏曲、ピアノ・ソナタ第2番を収録。 HMV&BOOKS online|22時間前
  • スイス・ピアノ・トリオ/ベートーヴェン:三重協奏曲、他 1998年に結成され、数々のコンクール受賞歴を誇る実力派のスイス・ピアノ・トリオによるベートーヴェンのピアノ三重奏曲の全曲録音シリーズ。第5集にはトリプル・コンチェルトを含む作品を収録しております。 HMV&BOOKS online|6日前
  • 新マスターによるリパッティのシューマン:ピアノ協奏曲 『ウルトラセブン』最終回で流れたことでも有名なリパッティ、カラヤン&フィルハーモニア管のシューマン:ピアノ協奏曲が、オリジナルアナログマスターテープよりDSD11.2MHz化した新マスターを使用し、UHQCD、SACDシングルレイヤー化。 HMV&BOOKS online|2018年8月7日(火)
  • 庄司紗矢香/ベートーヴェン、シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全曲録音を完成させた庄司紗矢香が、2020年のベートーヴェン生誕250年を先取りし、遂にベートーヴェンの協奏曲を録音。カデンツァは庄司紗矢香オリジナル。カップリングはこちらも人気曲のシベリウスです。 HMV&BOOKS online|2018年8月3日(金)
  • ポール・ワトキンス/フィンジ:チェロ協奏曲、他 SACDハイブリッド盤。ナッシュ・アンサンブルのチェリストとして活躍し、現在はエマーソン弦楽四重奏団のメンバー、そして指揮者として活動するポール・ワトキンスが、アンドルー・デイヴィスの指揮で、ジェラルド・フィンジの大作『チェロ協奏曲』を録音。 HMV&BOOKS online|2018年8月1日(水)
  • ロルティ/サン=サーンス:ピアノ協奏曲第1番、第2番、第4番 ルイ・ロルティがエドワード・ガードナーとサン=サーンスのピアノ協奏曲全集録音を始動。第1弾は、第1番・第2番・第4番です。 HMV&BOOKS online|2018年8月1日(水)

おすすめの商品