ヒトリエ
チケット受付中 新商品あり

ヒトリエ

ヒトリエ | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【ローチケHMV】では、2,500円以上(税込)で送料無料!(一部商品を除く) 本・雑誌・コミックは1000円以上(税込)のご購入で送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

ヒトリエのプロフィール

ヒトリエは、日本のロックバンド。

メンバー

  • wowaka:ギター・ボーカル
ギター・ボーカルを担当。
VOCALOIDを使用し音楽を制...

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

ヒトリエのチケット情報

チケット一覧

ヒトリエの代表作/ベストセラー

ヒトリエの商品一覧

商品一覧

商品を絞り込む

ヒトリエの商品をフォーマットで絞り込む

14件中1-10件を表示

すべての商品を見る

ヒトリエに関する商品・チケット情報

商品・チケット情報一覧

ヒトリエの商品ユーザーレビュー

2件

すべてのユーザーレビューを見る(2件)

  • 言葉が聞こえる。 アルバムを聴いて感じたのはそれだ...

    投稿日:2014/12/14

    言葉が聞こえる。 アルバムを聴いて感じたのはそれだった。 この”言葉が聞こえる”には2つの意味がある。 1つは文字通り”言葉”という単語が多く出てくるということ。 今までは女の子の主人公の感情を描くことが多かったが、今回はその姿はあまりなく、どちからといえばwowakaさん本人の感情を綴っているように見える。 その感情を表すのに”言葉”というわかりやすい言葉が出てきていることで、その意味に自然と耳を傾けてしまう。 これは大きな変化だ。 そしてもう1つは、言葉が聞き取りやすくなっているということだ。 「センスレス・ワンダー」のように高速で畳み掛けてくるような印象が今まで強かったが、今作ではキャッチーなメロディはそのままに、ポップやメロディアスな要素が追加されている楽曲が多い。 「癖」はその典型的な一曲で、ゆったりとしたテンポに叙情的なメロディで聴かせるため、綴られた言葉が耳に残る。 詩に”言葉”という単語も出てくることからも”言葉が聞こえる”曲で、今回の作品の象徴的な一曲になっている。 とはいえアルバムはこういった楽曲だけではなく、「インパーフェクション」や「5カウントハロー」、「NONSENSE」のように高速で展開される楽曲も確かに存在する。 その中に違うアプローチで魅せる楽曲を並べていることで、それぞれの良さを引き立てていることが何より印象的。 ヒトリエというバンドの進化が見えるというだけでなく、ヒトリエの魅力はここまであったのかを改めて感じさせてくれる一枚。 素晴らしい。

    micarosu さん |20代

    0
  • 耳にした瞬間から始まる衝撃という名の音世界。 攻...

    投稿日:2014/02/09

    耳にした瞬間から始まる衝撃という名の音世界。 攻撃的なテンポ、洗練されたサウンド、畳み掛けるメロディと言葉。 息もつかさぬその世界観に、聴いた瞬間から取り込まれてしまう。 この衝撃を可能にした中心人物の名はwowaka。 その名をご存知の方も多いだろう。 「裏表ラバーズ」、「ローリンガール」、「ワールズエンド・ダンスホール」…。 VOCALOIDを使用したこれらの楽曲を手がけた人だ。 攻撃的なテンポや畳み掛けるメロディと言葉はこの頃から一線を画していたが、バンドの形になり洗練されたサウンドが加わることで、迫力と厚みが何倍にも増している。 ヒトリエ。 この名は覚えておいたほうがいいかもしれない。 そのためにまず、この曲を聴いてみて欲しい。

    micarosu さん |20代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%