この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

アルミニウム

パンパンの塔

基本情報

カタログNo
:
NAFR2111
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

ギターの弾き語りにベースとドラムがついた形の3人組によるセカンド・ミニ・アルバム。当然のようにヴォーカルの声質と楽曲自体の個性が支配的な作品だが、なかには「かるい」のようにバンドとしてのグルーヴが魅力的に出ている曲もあり、今後の展開に期待できそう。(星)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「RIVER」を聴いたとき、衝撃を受けた。 ...

投稿日:2014/07/13 (日)

「RIVER」を聴いたとき、衝撃を受けた。 ダークな世界観でありながら馴染みやすいメロディ。 サビで出てくる「世界をねじって」という印象的な歌詞。 2番のサビの後で突然早口で畳み掛けるように語られる言葉。 その一つ一つが圧倒的な魅力なのだが、それらが一つになったときの破壊力が半端ない。 こういう曲に出会えたことがまず嬉しかった。 そしてその「RIVER」を含んだミニアルバム「アルミニウム」もまたすごい。 とにかく次々と言葉が畳み掛けてくる。 それを「さっきおきたばかり」では軽快なバイオリンの音とダンサブルなリズムで、「Orange」ではちょっと懐かしいポップなメロディで、「境目」では一言一言搾り出すように、「セミ」では高速のラップで攻めたりと、一曲ごとにアプローチを変えている。 それでいながら馴染みやすいメロディが芯にあるので、驚くほど聴きやすくいつの間にか虜になってしまう作品に仕上がっている。 歌詞のセンス、朗読やラップを絡める歌唱など、彼らの魅力はいくつもあるが、そこにポップ感を持たせることで、唯一無二の存在感の中に聴き馴染みやすさまで織り込んだ渾身の一作。 これは間違いなく良い。

micarosu さん | 静岡県 | 不明

0

インディーズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品