バーンスタイン、レナード(1918-1990)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

レナード・バーンスタイン グレーテスト・レコーディングズ(16CD)

バーンスタイン、レナード(1918-1990)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
19075861862
組み枚数
:
16
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

バーンスタイン生誕100年企画。
バーンスタイン極め付きの名盤16枚で、その音楽の凄さを味わえるボックス・セット。


レナード・バーンスタインの生誕100年を記念して、8月17日に3タイトルのボックス・セットを発売。この20世紀最大の音楽家のアニヴァーサリーを華やかに彩ります。
 このCD16枚組のボックス・セットは、2017年に発売された100枚組の「バーンスタイン・リマスタード」からセレクトしたもので、バーンスタインが1950年代前半から1970年代にかけて、米コロンビア〜CBSに残した膨大な録音の中から、ベートーヴェン、バーンスタイン自作自演、盟友コープランドの作品、ドヴォルザーク『新世界より』、マーラー、ガーシュウィンとモーツァルトでの弾き振り、『春の祭典』第1回録音など、代表的な名演が盛り込まれています。
 全てオリジナル・アナログ・マスター(2チャンネルおよび3チャンネル、モノラル)から新たにリマスター&リミックスされた最新リマスター音源を使用しており、アナログ録音初期〜最盛期の米コロンビアの鮮明かつ精細でワイドレンジの「360サウンド」を心行くまでご堪能いただけます。
 CD時代以降これらバーンスタインの録音は複数回リマスターされてきていますが、特にCD初期のリマスターではヒスノイズを気にするあまりやや過剰なノイズリダクションが掛けられていた例もあり、今回はそうした方策を取らず、オリジナル・アナログ・マスターの持つ輝きをそのままCD化しています。収録は作曲者のアルファベット順で、LP時代のオリジナル・カップリングが基本ですが、カップリング曲が加えられている場合もあります。紙ジャケットには初出アメリカ盤のジャケット・デザインを使用しており、それぞれの時代を反映したアメリカらしいアートワークを手にとって見られるのもこのボックス・セットのポイントの一つです。特に1960年代後半のCBSのアートワークはハンリエッタ・コンダックなど同社のデザイン部門の優秀なデザイナーによる優れたものが多く、それだけでも大きな価値があるといえるでしょう。(輸入元情報)

【収録情報】


Disc1
1. ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』

 録音:1964年1月27日、ニューヨーク、マンハッタン・センター

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 レナード・バーンスタイン(指揮)


Disc2>
ベートーヴェン:
1. 『献堂式』序曲 Op.124

 録音:1962年10月9日、ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール

2. 『シュテファン王』序曲 Op.117
 録音:1966年10月4日、ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール

3. 『フィデリオ』序曲 Op.72b
 録音:1967年1月10,31日、ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール

4. 『エグモント』序曲 Op.84
 録音:1970年2月12日、ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール

5. 『レオノーレ』序曲第3番 Op.72a

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 レナード・バーンスタイン(指揮)

Disc3
ベートーヴェン:
1. ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 Op.73『皇帝』

 録音:1962年5月1日、ニューヨーク、マンハッタン・センター

2. ピアノ協奏曲第3番ハ短調 Op.37
 録音:1964年1月20日、ニューヨーク、マンハッタン・センター

 ルドルフ・ゼルキン(ピアノ)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 レナード・バーンスタイン(指揮)

Disc4
バーンスタイン:
1. 交響曲第2番『不安の時代』

 録音:1950年2月27日、ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ(モノラル)

 ルーカス・フォス(ピアノ)
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 レナード・バーンスタイン(指揮)

2. セレナード
 録音:1956年4月19日、ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ(モノラル)

 アイザック・スターン(ヴァイオリン)
 シンフォニー・オブ・ジ・エア
 レナード・バーンスタイン(指揮)

Disc5
1. バーンスタイン:『ウエストサイド・ストーリー』(オリジナル・ブロードウェイ・キャスト・レコーディング)

 録音: 1957年9月29日、ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ

 オリジナル・ブロードウェイ・キャスト
 マックス・ゴーバーマン指揮、オーケストラ

Disc6
1. バーンスタイン:『キャンディード』(オリジナル版)

 録音:1956年12月9日、ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ

 サミュエル・クラックマルニック指揮、キャンディード・オーケストラ

Disc7
コープランド:
1. ロデオ

 録音:1960年5月2日、ニューヨーク、マンハッタン・センター

2. ビリー・ザ・キッド
 録音:1959年10月2日、ニューヨーク、マンハッタン・センター

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 レナード・バーンスタイン(指揮)

Disc8
1. ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調 Op.95『新世界より』

 録音:1962年4月16日、ニューヨーク、マンハッタン・センター

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 レナード・バーンスタイン(指揮)

Disc9
1. ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー

 録音:1959年6月23日、ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル
 
 レナード・バーンスタイン(指揮、ピアノ)
 コロンビア交響楽団

2. ガーシュウィン:パリのアメリカ人
 録音:1958年12月15日、ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル

3. グローフェ:組曲『グランド・キャニオン』
 録音:1963年5月20日、ニューヨーク、フィルハーモニック・ホール

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 レナード・バーンスタイン(指揮)

Disc10
ハイドン:
1. 交響曲第82番ハ長調 Hob.I:82『熊』

 録音:1962年5月7日、ニューヨーク、マンハッタン・センター

2. 交響曲第83番ト短調 Hob.I:83『めんどり』
 録音:1962年4月8,9日、ニューヨーク、マンハッタン・センター

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 レナード・バーンスタイン(指揮)

Disc11
マーラー:
1. リュッケルトの詩による歌曲集より「私は仄かな香りを吸い込んだ」「私の歌を覗き見しないで」「私はこの世に捨てられて」「真夜中に」
2. 『若き日の歌』より(11曲)
3. 歌曲集『さすらう若人の歌』

 録音:1968年11月4-6日、ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ

 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
 レナード・バーンスタイン(ピアノ)

Disc12-13
1. マーラー:交響曲第3番 ニ短調

 録音:1961年4月3日、ニューヨーク、マンハッタン・センター

 マーサ・リプトン(メゾ・ソプラノ)
 スコラ・カントルム女声合唱団
 トランスフィギュレーション教会少年合唱団
 ニューヨーク・フィルハーモニック
 レナード・バーンスタイン(指揮)

Disc14
モーツァルト:
1. モーツァルト:ピアノ協奏曲第15番変ロ長調 K.450
2. モーツァルト:ピアノ協奏曲第17番ト長調 K.453

 録音:1956年5月7,4日、ニューヨーク、コロンビア30番街スタジオ(モノラル)

 レナード・バーンスタイン(ピアノ、指揮)
 コロンビア交響楽団

Disc15
ニールセン:
1. 交響曲第3番 Op.27『拡がりの交響曲』

 録音:1965年5月16日、コペンハーゲン、オッド・フェロー宮殿

 ルート・グルドベク(ソプラノ)
 ニルス・モラー(テノール)
 デンマーク王立管弦楽団
 レナード・バーンスタイン(指揮)

2. 交響曲第5番 Op.60
 録音:1962年4月9日、ニューヨーク、マンハッタン・センター

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 レナード・バーンスタイン(指揮)

Disc16
1. ストラヴィンスキー:バレエ音楽『春の祭典』(1913年版)

 録音:1958年1月20日、ニューヨーク、セント・ジョージ・ホテル

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 レナード・バーンスタイン(指揮)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

バーンスタイン、レナード(1918-1990)に関連する商品情報

おすすめの商品