CD 輸入盤

交響曲No.2、交響詩「ルーシ」 ゴロフスチン/ロシア国立交響楽団

バラキレフ(1837-1910)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8550793
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Mily Balakirev (1837 - 1910)
    Symphony no 2 in D minor
    演奏者 :

    指揮者 :
    Golovchin, Igor
    楽団  :
    USSR State Symphony Orchestra
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Symphony
    • 作曲/編集場所 : 1900-1908, Russia
    • 言語 :
    • 時間 : 36:52
    • 録音場所 : 04/1993, Mosfilm Studio, Moscow [Studio]
  • Mily Balakirev (1837 - 1910)
    Overture on Russian Themes no 2 "Russia"
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Overture / Tone Poem
    • 作曲/編集場所 : 1864/1884, Russia
    • 言語 :
    • 時間 : 16:14
    • 録音場所 : 09/1993, Mosfilm Studio, Moscow [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
ロシア5人組の一人、バラキレフの管弦楽曲...

投稿日:2012/04/26 (木)

ロシア5人組の一人、バラキレフの管弦楽曲集です。 このCDでは交響曲第2番と交響詩『ルーシ(ロシア)』を収録。 イゴール・ゴロフスチン指揮、ロシア国立交響楽団演奏。 ゴロフスチンの降っているオケと言えば、モスクワ交響楽団というイメージがあるのですが、ここではロシアの最強オケのひとつ、ロシア国立交響楽団と言う事でどんな爆演が聴けるのかと思ったのですが、意外にも洗練された普通の演奏でした。 所々に金管の咆哮が聴けますが往年のサウンドは期待出来ないでしょう。 このCDでしか聴けないというならまだしも他にも音源があるので、おすすめするほどではありません。 しかし、過剰に期待しなければ悪くない演奏だと思いますし価格もそんな高くないので、興味があれば手にとってみるのも良いのではないでしょうか。

レインボー さん | 不明 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バラキレフ(1837-1910)

Mily Balakirev (1837-1910) was a late Romantic composer and educator who was central in the development of the nineteenth century movement for Russian nationalist music. Along with his students Rimsky-Korsakov, Borodin, Mussorgsky, and Cui, Balakirev was part of the so-called Mighty Handful, who carried on the ideas and innovations of Glinka, and incorporated folk themes and other colorful Russian

プロフィール詳細へ

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品