バッハ(1685-1750)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

Partita For Violin.1, 2, 3: 斎藤アンジュ玉藻

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ART3098
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品・チケット情報

  • リチャード・エガーによるバッハ:パルティータ全曲 バッハの作品を論じるときにしばしば用いられる「数字」。このディスクでも、エガーは自身でライナーノートを書いていますが、この数字をベースに興味深い文章を寄せています。 ローチケHMV|4日前
  • トン・コープマンのバッハ・ボックス(9CD) 指揮者、オルガン奏者、チェンバロ奏者として活躍するトン・コープマンが、アルヒーフ・レーベルとフィリップス・クラシックで制作したバッハ・アルバムを集めたセットの登場。 ローチケHMV|4日前
  • アン=ヘレナ・シュリューターの『平均律』第1巻 アン=ヘレナ・シュリューターは、ウゴルスキ、グレムザーといった名教師らに学び、さまざまな影響を受けつつ自らの音楽を磨いたピアニストで、数々のコンクールに入賞しています。 ローチケHMV|2017年2月16日(木)
  • ルージイチコヴァによるバッハのチェンバロ協奏曲集 スプラフォンの貴重なアーカイヴからの最新リマスタリング・シリーズ。バロックからプーランク、マルチヌーなどの解釈でも名高いルージイチコヴァですが、彼女の代名詞といえるのはやはりバッハ。 ローチケHMV|7日前
  • ヨーヨー・マ/バッハ・トリオズ チェロのヨーヨー・マ、フラット・マンドリンのクリス・シーリ、コントラバスのエドガー・メイヤーの三重奏によるバッハ・アルバムが登場。 ローチケHMV|2017年2月15日(水)
  • ミンコフスキのヨハネ受難曲 ミンコフスキは、この録音にあたって8人の合唱と福音史家の合計9人の声楽によって、この作品のドラマ性を緻密に練り上げ、理想的な音楽に仕上げています。 ローチケHMV|2017年2月15日(水)

古楽 に関連する商品・チケット情報

  • ジャルスキー/オルフェウス神話 人気カウンターテナーのフィリップ・ジャルスキーによる、オフフェウス神話をテーマとしたコンセプチュアル・アルバム。 ローチケHMV|2日前
  • 精鋭集団ラ・コンパーニャ・マドリガーレの歌う『聖母マリアの夕べの祈り』 使用楽器、ピッチやテンポの選択など細部までこだわったこの録音には、ヴォーカル・アンサンブル「カンティカ・シンフォニア」と、古楽系管打楽器アンサンブル「ラ・ピファレスカ」が参加。 ローチケHMV|2017年2月16日(木)
  • ガーディナーの『聖母マリアの夕べの祈り』CD+DVD特別セット限定盤 ガーディナーが手兵モンテヴェルディ合唱団とイングリッシュ・バロック・ソロイスツを率いて、作曲家ゆかりのサン・マルコ大聖堂で行った公演のライヴ録音のCDとDVDを収めたセット。聖堂の巨大な空間に響き渡る絶妙にして豊かな響きが聴くものを魅了します。 ローチケHMV|2017年2月11日(土)
  • ロザリオ・ソナタほかビーバーのヴァイオリン・ソナタ全集(5CD) オランダの古楽器グループ「アンサンブル・ヴィオリーニ・カプリチオージ」による注目盤。ブリリアントからリリースされたロカテッリ・エディションでその名を広く知られるようになった彼らの演奏水準の高さはそこでもすでに明らかでした。 ローチケHMV|2017年2月10日(金)
  • 百年戦争の音楽 中世・ルネッサンス音楽を主なレパートリーとする男声ヴォーカル・アンサンブル、バンショワ・コンソートの新録音は、ヘンリー6世の戴冠やアジャンクールの戦いなどにまつわる百年戦争と王室の音楽。 ローチケHMV|2017年2月8日(水)
  • スターバト・マーテル(悲しみの聖母)ばかりの14枚組ボックス 中世カトリックの聖歌に由来する「スターバト・マーテル」は、聖母マリアが息子イエスを失った悲しみを描いたもので、古今の作曲家が多くの作品を書いてきました。ここではペルゴレージからペルトまだ美しい作品ばかりをコレクション。 ローチケHMV|2017年2月5日(日)

おすすめの商品