CD 輸入盤

Johannes-passion: 鈴木雅明m.suzuki / Bach Collegium Japan

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BIS921
組み枚数
:
2
レーベル
:
Bis
:
Sweden
フォーマット
:
CD

商品説明

1998年4月デジタル。BCJによる2つめの《ヨハネ受難曲》登場。注目は新バッハ全集に基づいた前回とは異なり、バッハ最晩年の1749年に演奏された第W版を使用している点です。また第U版のアリア3曲が収められ、その違いも聴き比べられます。ソリストは米良とテュルク以外は前回と入れ替わり、“ワーグナー版《第9》”で独唱を務めた邦人3人が加わっています。

収録曲   

クラシック曲目

  • Johann Sebastian Bach (1685 - 1750)
    St. John Passion, BWV 245
    演奏者 :
    Schmithusen, Ingrid (Soprano), Mera, Yoshikazu (Countertenor), Turk, Gerd (Tenor), Sakurada, Makoto (Tenor), Hida, Yoshie (Soprano), Urano, Chiyuki (Bass), Kooij, Peter (Bass)
    指揮者 :
    Suzuki, Masaaki
    楽団  :
    Bach Collegium Japan
    • 時代 : Baroque
    • 形式 : Oratorio
    • 作曲/編集場所 : 1724, Leipzig, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
演奏年代の違う2つの録音が、このサイトで...

投稿日:2008/06/27 (金)

演奏年代の違う2つの録音が、このサイトでは単に国内盤とSWE盤の違いとして処理されているために、ユーザーレビューは両方に掲載され、意味が通らなくなっています。 下のレビューにあるように、国内盤のKICC314(ミッドプライス)は折衷版による演奏で、95/4/13,14カザルス・ホールでのライブ録音。 BIS CD-921/2 (国内盤KKCC-2279/80 )は第4版による演奏で98/4神戸松蔭女子学院大学チャペルでの録音です。 なお、DVDも出ていますが、BACH2000の年のサントリーホールライブ録音です。

葛の葉 さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
☆
☆
このCDは第4版ではありません。 解説書に...

投稿日:2006/04/07 (金)

このCDは第4版ではありません。 解説書によると総譜と第4版を基にして演奏している。 総譜は第1版(第10曲42小節までの自筆と主要筆記者により完成されたもの) 正確にはどの版にも属していない

RMT さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
バッハ最晩年の1749年4月4日初演の第4版で...

投稿日:2005/08/10 (水)

バッハ最晩年の1749年4月4日初演の第4版です。「その他のバージョン」でKICC314とこれが同一演奏の別バージョンディスクのように案内されていますが違います。あちらは通常の第一稿による全く別の演奏です。

桐嶋屋勝造 さん | 愛知県碧南市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品