CD

(Saxophone)cello Suite, 1, 2, 3, : 清水靖晃 Saxophonettes

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VICP235
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

SAX奏者、清水靖晃によるバッハの無伴奏チェロ組曲編曲版。CMにも使われた有名な第1番冒頭から、ヴィヴィッドな音色感と作品の相性がとても良いことに驚かされます。よく、バッハの作品は汎楽器的な性格を帯びているため、どんな楽器で演奏してもOKなどといわれますが、このアルバムなどその最たる例でしょう。  魅力的なバッハ演奏です。

内容詳細

バッハの無伴奏チェロ組曲をテナー・サックスで演奏する。言われてみれば確かに違和感がない……どころか、これがじつにおもしろい! 倉庫を改造したスタジオ、大谷石の採石場などの盛大な残響を巧みに取り込んで、不思議な音の世界を作り出している。(長)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
Great rendition and fully-expressed ambi...

投稿日:2007/01/31 (水)

Great rendition and fully-expressed ambience! There’s an exotic atmosphere surrounding the listener, especially for the ensemblized menuet of BWV 1008. Highly recommended!

Ergaster さん | Taiwan | 不明

1
★
★
★
★
★
演奏も録音もめちゃめちゃ良い。

投稿日:2006/02/06 (月)

演奏も録音もめちゃめちゃ良い。

mm さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品