バッハ(1685-1750)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ全曲 ポッジャー(vn)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CCSSEL2498
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

レイチェル・ポッジャーの無伴奏、
しなやかに歌う、理想的快速テンポ!

1つの音符も歌い逃さない上に、非常に軽やかに音楽が進められているのが好感触。冒頭から印象的な速いテンポの中で、ほとんど理想的とも言えるまでの豊かな表現が与えられていることに驚かされます。
 ロマン派志向の演奏に聴かれるような重苦しさとは全く無縁、。張りのある音色で、とにかく伸びやかで自由な表現を聴かせます。
 例えば有名なパルティータ第3番「ロンド形式によるガヴォット」では、ロンド主題を繰り返すごとに自由な装飾音符を付加、最後は16分音符で華麗に彩られています。
 独特のアクセントの強調と、ダブルトーンやアルペジオ処理の的確さにより、この大作の命とも言うべき多声音楽的構造が、無理なく自然に描き出されていることも特筆すべきところです。

【収録情報】
・バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ全曲
 レイチェル・ポッジャー(vn)

 録音:1998年&1999年

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Johann Sebastian Bach (1685 - 1750)
    Partita for Violin solo no 1 in B minor, BWV 1002
    演奏者 :
    Podger, Rachel (Violin)
    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Baroque
    • 形式 : Partita
    • 作曲/編集場所 : 1720, Cothen, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]
  • Johann Sebastian Bach (1685 - 1750)
    Partita for Violin solo no 2 in D minor, BWV 1004
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Baroque
    • 形式 : Partita
    • 作曲/編集場所 : 1720, Cothen, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
12
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
2006年7月に購入して以来、小生の愛聴盤。...

投稿日:2011/11/09 (水)

2006年7月に購入して以来、小生の愛聴盤。5年ぶりにレビューを記載する気になったのは、5年間であまり、「最高」が増えていないためです。 文句なしの名演奏であるだけに、ちょっと本盤に対する「最高」の数が少ないことが、唯一の不満(* ̄m ̄)。

バイオリン ぱぱ さん | 茨城県 | 不明

2
★
★
★
★
★
明るいバッハだと思いました。バッハの人間...

投稿日:2010/11/19 (金)

明るいバッハだと思いました。バッハの人間的なところが陽気を帯びて浮き彫りになるような演奏。とにかく、肩が凝らなくて聴きやすいので、ビギナーさんにもお勧め。豊かなポッジャーの演奏、大好きです。

verditer さん | 新潟県 | 不明

0
★
★
★
★
★
この上なく自由で幸福感にあふれたバッハで...

投稿日:2010/10/03 (日)

この上なく自由で幸福感にあふれたバッハです。同じ古楽器でも、クイケンだとずっと謹厳実直な感じでこれも深みがあって素晴らしいのですが、ポッジャーの演奏は、吹っ切れた爽快感にして初めて到達できる深さと慈しみを感じさせてくれます。音色も柔らかくて素晴らしい!(もちろん録音も!)嘗てのシゲティの呪縛から完全に解き放たれた歴史的名演でしょう。間違いなく聴く人を幸せにしてくれます。疲れた時も、ご飯の時も、読書のときもどうぞ。

ファルスタプー さん | 京都府 | 不明

5

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品情報

  • 【LP】 チョン・キョンファのバッハ:無伴奏の限定アナログレコード 2016年録音、チョン・キョンファの「バッハ:無伴奏」がアナログLP盤でリリース決定。3枚組、180グラムの重量盤仕様。初回のみの限定生産となっております。 ローチケHMV|2017年12月7日(木)
  • 【LP】 カメラータRCOによるゴルドベルグ変奏曲 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のメンバーである、Annebeth Webb(ヴァイオリン), Jeroen Woudstra(ビオラ), Honorine Schaeffer(チェロ)からなるカメラータRCO(弦楽三重奏団)によるゴルドベルグが登場。 ローチケHMV|2017年10月21日(土)
  • 【LP】ジャンドロン バッハ:無伴奏チェロ組曲3LP限定BOX 仏の名チェリスト、モーリス・ジャンドロンによる1964年に録音のバッハ無伴奏チェロ組曲が180グラム重量盤アナログレコードの限定BOXで発売。 ローチケHMV|2017年7月24日(月)
  • 【入荷】加藤訓子 第4弾、マリンバ版バッハ! スコットランドのハイエンド・オーディオ・メーカー、LINNが技術の粋を結集させて作るアルバム第4弾は、バッハのソロ作品のなかから、加藤訓子自身の「この曲を弾きたい、聴きたい」という観点で選択し、マリンバ独奏のために編曲。 ローチケHMV|2017年5月22日(月)
  • シャイーのバッハ録音が7枚組ボックスに 世界最古の歴史を誇るゲヴァントハウス管弦楽団は、バッハと深いつながりを持つオーケストラでもあり、シャイーはその伝統を大切にして、『マタイ受難曲』やブランデンブルク協奏曲、クリスマス・オラトリオなどで高い評価を得ていました。 ローチケHMV|2017年4月28日(金)
  • 加藤訓子 第4弾、マリンバ版バッハ! スコットランドのハイエンド・オーディオ・メーカー、LINNが技術の粋を結集させて作るアルバム第4弾は、バッハのソロ作品のなかから、加藤訓子自身の「この曲を弾きたい、聴きたい」という観点で選択し、マリンバ独奏のために編曲。 ローチケHMV|2017年4月10日(月)

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品