CD 輸入盤

無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲 ラウテンバッハー(1973−74)(2CD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SVBX526
組み枚数
:
2
レーベル
:
Vox
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

・J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲 BWV.1001-1006
 ズザーネ・ラウテンバッハー(ヴァイオリン)

 録音時期:1973-74年
 録音場所:シュトゥットガルト
 録音方式:ステレオ(セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
晩年は武庫川女子大学で教鞭を取っておられ...

投稿日:2010/09/13 (月)

晩年は武庫川女子大学で教鞭を取っておられましたが、その時も練習にはことの他きびしく、真摯な態度であったと聞きます。昔からLPで聴いていました。あらためて聴くと、そんな練習に厳しい姿が垣間見えます。真正面からのバッハで、非常に清々しい気分になれます。録音状態は忘れる演奏です。この方が今生きていて、古楽器の演奏していたらもっとニュアンスのある演奏を聴かせてくれたでしょうねェ。

いつかわひくぞう さん | 兵庫県 | 不明

1
★
★
★
★
★
純粋さではこの盤が一番、と思います。

投稿日:2009/05/05 (火)

純粋さではこの盤が一番、と思います。

四郎右衛門 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
長年ターナバウトでヘンデルソナタ集の名演...

投稿日:2007/11/05 (月)

長年ターナバウトでヘンデルソナタ集の名演奏に親しんできたが、この人のバッハの無伴奏が聴けるとはうれしい限り。やはり並々ならない表現の、居住まいを正すべき名演だと思います。有名なシェリングの新・旧両盤より好きです。録音もまずまずです。

ヘンデアル さん | 草加市 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品・チケット情報

  • 【映像】バッハDVD12枚組ボックス ガーディナー、アバド、ブロムシュテット、鈴木雅明、コープマンなど、EURO ARTSレーベルで発売されたJ.S.バッハとC.P.E.バッハ作品映像からの12枚組DVDボックス。 ローチケHMV|4日前
  • 武久源造の弾くバッハ「適正律」クラヴィーア曲集 「平均律」の名で呼ばれるこの作品を「適正律」と訳しての全曲録音を始動。ペダル付チェンバロとジルバーマン・ピアノを自在に奏しバッハの真意に迫ります。 ローチケHMV|7日前
  • ディナースタイン/モーツァルト・イン・ハバナ シモーネ・ディナースタインとキューバとの直接的な関係は、彼女の師でありハバナ出身のピアニスト、ソロモン・ミコウスキーが、2014年ハバナでの音楽フェスティバルを発足させ、彼女を演奏に招待したことでした。 ローチケHMV|2017年3月17日(金)
  • シャイーのバッハ録音が7枚組ボックスに 世界最古の歴史を誇るゲヴァントハウス管弦楽団は、バッハと深いつながりを持つオーケストラでもあり、シャイーはその伝統を大切にして、『マタイ受難曲』やブランデンブルク協奏曲、クリスマス・オラトリオなどで高い評価を得ていました。 ローチケHMV|2017年2月26日(日)
  • リチャード・エガーによるバッハ:パルティータ全曲 バッハの作品を論じるときにしばしば用いられる「数字」。このディスクでも、エガーは自身でライナーノートを書いていますが、この数字をベースに興味深い文章を寄せています。 ローチケHMV|2017年2月20日(月)
  • トン・コープマンのバッハ・ボックス(9CD) 指揮者、オルガン奏者、チェンバロ奏者として活躍するトン・コープマンが、アルヒーフ・レーベルとフィリップス・クラシックで制作したバッハ・アルバムを集めたセットの登場。 ローチケHMV|2017年2月20日(月)

古楽 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品