CD 輸入盤

無伴奏チェロ組曲第3番、第6番 シュタルケル

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EZCD010
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

シュタルケル/J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番・第6番(1951)

ハンガリー生まれのチェロの巨星、ヤーノシュ・シュタルケルには4回ものバッハの無伴奏チェロ組曲の全曲録音が存在しますが、ベラ・バルトークの息子ピーターが設立したピリオド・レーベルに1950年代初めに4曲の無伴奏の録音を残しています。全集にはならなかったものの、シュタルケル最初のバッハの無伴奏録音として非常に重要な音源です。当CDに収録されている「第3・6番」は既発売の「第1・4番」と同じく、米ピリオド盤ではなく英ニクサ盤を原盤として使用していますが、前回と同じく20代の若きシュタルケルの豪快ながらも繊細な演奏が見事なまでに生々しく復刻されています。(EINSATZ RECORDS)

【収録情報】
J.S.バッハ
・無伴奏チェロ組曲第3番
・無伴奏チェロ組曲第6番
 ヤーノシュ・シュタルケル(チェロ)
 録音:1951年
 原盤:英NIXA PLP543

収録曲   

  • 01. J.S.バッハ: 無伴奏チェロ組曲 第3・6番 (【演奏】ヤーノシュ・シュタルケル(チェロ) 【録音】1950年代初頭)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品