CD 輸入盤

無伴奏チェロ組曲第1番、第4番 シュタルケル

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EZCD006
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

アインザッツ・レーベル
シュタルケル/バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番、第4番

バルトークの息子ピーターが設立した「ピリオド・レーベル」に録音したシュタルケル最初の『無伴奏チェロ』の2曲。このレーベルでは全集にはならなかったものの、「松ヤニの飛び散る音がする」とピーターが賛辞するほど、このレーベルにおけるシュタルケルのバッハやコダーイの演奏はすさまじいものであることは有名です。
 なお、当盤では米ピリオド盤ではなく、英ニクサ盤を使用。シュタルケルの音色が、より豊かに、ふくよかに再生されています。(アインザッツ)

【収録情報】
J.S.バッハ:
・無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV.1007
・無伴奏チェロ組曲第4番ヘ長調 BWV.1010
 ヤーノシュ・シュタルケル(チェロ)
 英NIXA PLP582からの復刻

収録曲   

  • 01. 無伴奏チェロ組曲第1番
  • 02. 無伴奏チェロ組曲第4番

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品